<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

描いたものをデータに読み込む際、
一度カラーコピーをとって、それをスキャナにかけるということをしています。
家のスキャナだと小さくて原画が入らない、とか、
紙の表面のでこぼこも拾ってしまって都合が悪い、といった理由からなのだけど
当然、コピーの段階で色やらぼかしの加減やらが変わってしまって、
結構苦労するのであります。

で、今まではセブンイレブンのコピー機が一番手軽で高性能だったのだけど、
近頃はメンテナンス状態によるのか、発色がいまいちで、
手動でできていた色の補正もできなくなってしまったので、
やはりコピーショップのほうがいい、ということに。

そこで昨日は、近所のコピーショップを探して、出向いてみたのですが
結果は。。。店員さんが補正を入れてくれるのだけど
いつまでたっても似ても似つかない仕上がりに。。。
結局、渋谷へ行って某チェーン店へ。
それでもうまくいかない。。。色は何とかなるのだけどぼかしのあたりがうまく出ない。。
再びもう一軒、別のチェーン店へ。
こちらは手動での設定箇所がたくさんあったのであれこれいじって
そこで、なんとか見られる状態に。
ああ、キンコーズさんありがとう。

というわけでやっとこスキャナにかけられるわけですが今回の原画は小さいので
このままでもスキャンできたのでした。
さあ、どちらを使おうか。
ちなみにこれは毎年恒例のポストカードになる予定であります。
よいのができるといいな。
気候も良いし、毎日近所を散歩している。
しかしながら、目的がないと散歩ができない貧乏性。

最近は三軒茶屋まで片道40分コースがお気に入り。
それなりに日常の買い物などして帰ってくるのだけれど、
必ず楽しみに寄るのが和風パンの濱田家さん。
パンにこれといって執着もこだわりもない私だけれど
なんのくせもないのがおいしいと思う。
中でも、「パン」というただのまるパンがすき。
カレーパンも柔らかい味でおいしかった。
でもタイミングが悪いのか、
ひじきとかきんぴらとかのお惣菜系のパンにいまだめぐり合えないのが残念。
いつの日か出会える日を楽しみに、通い続けようと思うのであります。

目的地になるパン屋さんはほかにも何軒かあって、
豪徳寺方面へ行くときはさくらベーカリーの豪徳寺店。
オリーブオイルで揚げたドーナツがすき。
中央図書館経由で桜新町方面にはドイツパンの並ぶブロードハイム。
いつも何にしようか悩んでしまう。
あとは馬事公苑方面にパン屋さんを見つければ
東西南北のパン屋さんまでのお散歩ルートが完成。

そんな小さなお楽しみ散歩のおはなし。