人気ブログランキング |

<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

目黒の庭園美術館で庭園ツアーに参加した。

今日は秋晴れ。
ひんやりした空気に白い日射しがまぶしい。
庭園内を散策し、ふと見上げるともみじの木陰。
ちいさな青い葉はひとつひとつが本当に星みたい。
その葉の隙間からキラキラと陽が射し込む様子は、さながら天の川。

ちなみに、私の天の川のイメージは
幼いころ読んでいた初山滋さんの『たなばた』であることが最近判明。


星といえばもうひとつ。

我が家にプラネタリウムがやってきた。
『大人の科学』の付録でピンホール式プラネタリウムの組み立てキット。
普通、肉眼では星は6等星までしか見えないのを、
このプラネタリウムは7等星までうつしてあるらしい。
暗くした部屋で点灯してみると、「うわっ」と思うくらいの、満天の星。
一面がむしろまだら模様に見えるくらい。

そういえば、実家の真っ暗な庭では、見上げれば
「夜空って黒くない」と思えるほどの白いつぶつぶの星がいっぱい見えた。
冬にスキーウェアを着込んで、友達と庭に寝ころんで流れ星を待ったこともあった。

そんな、ひんやりとした黒と白の空気を思い出す、我が家のちいさなプラネタリウム。
近所のスタバで書き物をすることが多いのですが
今日は行ってみたら、お店の真ん前で道路工事中。
重機の真横をすり抜けるようにして店内に飛び込むくらいの至近距離。
2Fの席に陣取って、窓から見えるのはシャベルカーのアームの動き。
こんな近くで見たことないよ。まるで動物。
グウーン。
ヌー。
ノーン。
ダーア。
といってるように見えるような。もはや現場カフェ。もしくは重機ライブ。
見慣れたものが新鮮に見えた体験。