人気ブログランキング |

カテゴリ:展示などのこと。( 46 )

e0084542_155625.jpg

またまたブログをご無沙汰していました。
結局ぼんやりしていたのは体調不良だったようで、
高熱に見舞われ気がつけば半月ばかり、すっかり寝付いてしまいました。
なかなか全快!とはいかないのですが、そろそろゆっくりペースで復活していきたいと思います。

そして、来週から2週間、企画展に参加します。
ウクレレ奏者の西里慶さんが展示のためにクリスマスソングCDを作ってくださいました。
そのジャケットをイラストレーター×デザイナーのペア8組がそれぞれ制作します。
CDは会場で販売…人気投票みたいでコワいのです。
お買い上げいただいたCDには
最終日13日に行われる西里さんのスペシャルライブのチケットが付いています♪

ウクレレでクリスマス?
ちょっと不思議な組み合わせと感じる方も多いかと思いますが、
私とデザイナーの白井瑞器さんのチームでは、ウクレレ=ハワイアンのイメージではなく、
可愛らしいレトロな雰囲気といったものをテーマにしています。
実際、私がウクレレでジャズとか好みなので、白井さんにそんな音源を聞いていただいて
イメージを作っていただきました。

他にも八者八様のジャケットとポスター、原画が展示されます。
12月にふさわしいにぎやかな展示、どうぞお越し下さいませ。
…といいつつ、私今回は体調によってはオープニングは参加できないかもしれません。
平日日中、最終日ライブには行けるよう体調整えていきたいと思います。

クリスマス・CDジャケット展
12/2[mon] ⇒ 12/13[fri]
13:00 ⇒ 20:00
 
最終日は18:00まで。12/8(日)は休廊です。
オープニングパーティ12月2日、西里慶ミニライブを行います。
※最終日18:00より、西里慶バンドスペシャルライブを行います。このライブは、CDをご購入くださった方のみご入場いただけます。

参加イラストレーター:
伊藤英里佳・いわがみ綾子・川崎真奈・駒井和彬・椎木彩子・鈴木暢男・tent・はるみるく
参加デザイナー:
小口智也・小倉英子・白井瑞器・大悟法淳一・田邉雄一・中島慶章・宮坂佳枝・吉林優
演奏・CD音源制作:西里慶バンド

Laundry Graphics gallery
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-3 メゾン中塚101
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/exhibitions/131202.html
※今回初めてお世話になるランドリーグラフィックスギャラリーさんは
総武線千駄ヶ谷駅、もしくは副都心線北参道駅が最寄りです。
e0084542_2382279.jpg

台風らしきものにはじまり、台風らしきものに終わった1週間ではありましたが、
意外と雨に降られることもなく、無事に『街の風景』展は終了いたしました。

『風景』というモチーフも初めて、そして色鉛筆メインの線画というタッチにも初めてチャレンジしまして、
風景がお得意な他の出展者のみなさまの胸を借りるつもりで臨みました。
結果、それぞれ画材もタッチも違っていたので、いろいろなお話しを伺え、
すばらしい作品に囲まれ、とても充実した5日間を送ることが出来ました。
私の色鉛筆タッチはもうすこし進めていこうと思っています。
もちろんこれまでのガッシュ使いのものも描きますが。

私が選んだ街、飯田橋。
描いたのは、小さいけれど画像左から
日本武道館、神保町の古書店街、旧日仏学院、カナル・カフェ、神楽坂の路地。
描くにあたっては三度ほどロケーション・ハンティングのために周辺を散歩をしました。
学校と会社の多いエリアですが、日本の伝統的な文化の香りとともに
あまりにも当たり前のような様子で異国の香りの漂っている街、という印象。
その、日本だか異国だか分からない、どこか不思議な雰囲気が表現
できていたらいいなとおもいます。


今回も、ご来訪いただきましたみなさま、気にかけてくださったみなさま、
ギャラリースタッフのみなさま、出展者のみなさま、お世話になりました。
そして、息子を夜まで預かってくれたお友達、本当にどうもありがとう。
迎えにいった夫や私まで上がり込んですっかり夕食をごちそうになってすいませんでした!!
たくさんの方々のご縁と支えがあってこその、日々の活動だと思っています。

またこれからも頑張ります!
先日の日曜日で今年のかるた展も無事に終了しました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
ご一緒した皆様、ギャラリースタッフ様にもお世話になりました。

今年も搬出は息子付き。
昨年は絵に興味津々すぎてハラハラさせられましたが
今年は搬出作業中もおとなしくちょこんと座って待っていました。
お〜成長!(ハードル低い…)
少しおくれて到着したので、すでに絵はほとんど取り外され、
今年の彼は絵よりも「ひっつきむし」に興味津々でありました。
ちなみに「ひっつきむし」とは練り消しみたいなもので
これでスチレンボードに貼付けた絵を壁に貼っているのです。
ちゃんとくっつくのにちゃんとはがれる。
自宅でもこれ、使おう〜と気づいた次第。


で、私の『く』の札ですが。
まずは読み札。
e0084542_941178.jpg


そして絵札。
e0084542_9415112.jpg


はい。小人の靴屋です。小人の奥さまがたのお仕事ぶり。
e0084542_9525294.jpg

毎年恒例のギャラリーダズルさんでの「いろはCarta展」がはじまりました!
昨日はオープニングパーティで、出展者を中心にたくさんのイラストレーターさんと
お話させていただくことが出来ました。
私は普段こういった場に出かけていくことがなかなかできないので
いろんなお話をうかがって、とっても刺激と勉強になっています!
みなさんありがとうございました。
そして息子を預かってくれたママ友さん、本当にどうもありがとう!

展示の方は盛りだくさんです。
絵も個性いろいろで素敵だけれど、描き文字もすばらしいです。
いいなあ、文字が描けるようになりたいわ。。。と昨年も同じことを思ったはず。
全作品を印刷した、実際のかるたもギャラリーで販売しています。一組500円。
小さめのかわいいヤツです。裏面に作者のプロフィールも載っています。
会期は二週間。足元にご注意なさって、ぜひお越し下さいませ!

----------------

いろはCarta展
2013.1.15(火)~1.27(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)月曜休廊
ギャラリーDAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 山西ビル#101
e0084542_1104567.jpg

すっかり年の瀬。お寒うございます。
今年に引き続き、来年も
新年早々ギャラリーダズルさんの「いろはCarta展」に参加します。

いろは48文字のかるたを48名のイラストレーターが一人一文字ずつ担当、
読み札と絵札を製作します。
個性あふれる「いろはCarta」は読み札の内容もかなり多種多様!
絵だけでない、参加イラストレーター皆さんの頭の中を垣間みる感じ。
原画の展示ですが、今年はこの「いろはCarta」、
印刷して実際のかるたとして販売もするそうです。

私の受け持ちは「く」。
何の気なしに選んだこの文字…意外と苦戦しましたが、結果はいかに。
ちなみに去年は「ゆ」でした。

新年にふさわしいにぎやかな展示です。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
------------------
いろはCarta展
2013.1.15(火)~1.27(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)月曜休廊
ギャラリーDAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 山西ビル#101
イラストレーション関係のお付き合いとはちがう、
普段の私のお友達へ

e0084542_18485547.jpg


私は中途半端な年齢のあるとき突然、「絵を描きたいから」と上京しました。
地元の友達はみんな、そろそろ結婚して家庭を持とうという時期でしたから
あやふやな生活をしながら絵なんて描いている私を心配しつつも
それでもいつも温かく見守っていてくれました。
だから今回はそんなお世話になっている皆さんへの近況報告も兼ねて
初個展のお知らせを送ってみたのです。
「おかげさまで、何とか元気にやってます」のお知らせのつもりで。

そうしたら、みなさんわざわさ足を運んでくれたり、初日にお祝いメールをくれたり
ホームページやこのブログを読んでくれたり。
それは最近親しくお付き合いさせていただいているママ友さんたちも同じで、
あれこれ気に掛けてくれて、こんないつまで経ってもフワフワとした暮らしっぷりにも
理解をしめしてもらえるなんて本当にありがたいことです。

e0084542_18494515.jpg

その一方で、イラストレーションの個展というのは営業というかプロモーションというか
仕事をしていく上での自分を表明して、ステップアップにつなげるように
ありたいものだと思うので、今後の課題や方向性についても考え、考えさせられました。
デザイナーさんや出版関係の方々に向けたアプローチを第一にしたいところです。
写真のこのコーナーはこれまで仕事をした書籍や、
営業にも使うファイルを置いて他の作品も見ていただいたり、
作品をまとめた小冊子をつくってみたり。
この冊子作りは自分の中ではずいぶんと楽しく、夢ふくらむ作業でした(増刷に時間がかかるんだけど)。

e0084542_1850315.jpg

お花もたくさんいただきました。
写真にはないけれどまだまだたくさん。最終的にはお花屋さんみたいに♪
オーナーさん曰く、贈られるお花で本人の持たれているイメージが分かるそうです。
私はだいたい白とか薄いピンクの柔らかいものが多かった!
特に地元の方から送られたものがそうでした。
こっちの生活でのお友達からのお花とはすこしイメージが違うらしい(笑)。
そんな発見も面白かったです。
お花は大好き!最近のお花は持ちが良くて、まだ自宅で元気に咲いています!

e0084542_1850511.jpg

こちらはお友達がつくってくれたの。
カードスタンドになっているのだけれど、展示のタイトルと期日、ギャラリー名が刻まれています。
初個展だから、記念メダルみたいで嬉しい♪

e0084542_18512472.jpg

とにもかくにも、たくさんの想いですごした一週間。
おかげさまで、なんとか毎日を楽しく過ごしています。
たくさんのお心遣い、励ましをいただいて。
もっともっといい仕事をたくさんしていけるように、
そしていつの日か、ご恩返しができるように、
これからも頑張っていきますから、温かく見守ってください!

いつもどうもありがとう!

※というわけで、個展の内容を全部WEBにアップするのってどうなんだろう?と
思ったりもしましたが、今回はお世話になったかがたへの近況報告ということで、
次回から順番に少しずつ、作品を振り返ってみたいと思います。
見てね!
e0084542_1855121.jpg

初個展「INFANCY」-大人も読みたいあのころの物語-
無事に会期を終了することが出来ました。

足を運んでくださった皆さま
気に掛けてくださった皆さま
たくさんの方のお心遣いに励まされた一週間でした。
どうもありがとうございました!

全てが初めての経験でしたから、
企画、作品製作、広報と全ての準備段階で課題を得て、
会期中もいろんな出会いや思いを体験し、
「濃い」数ヶ月と一週間でした。

児童文学18冊分の18点カラー作品と
モノクロ4作品
児童・生徒向けの小冊子
を製作して、それらと一緒にギャラリーで過ごしていました。

まだ頭の中が整理できていないから・・・ちょっと整理しつつ、
内容については順次こちらのブログでも振り返りつつご紹介しようと思いますので
時々チェックしてみてくださいね♪

そして、
今回の初チャレンジにいろいろ教えていただいた心強いお友達、
DMデザインいただいたデザイナーさん、
何から何までお世話になったOPA galleryの皆様に
心から感謝申し上げます。

いわがみ綾子
e0084542_232194.jpg

初めての個展がはじまりました。
今日で二日目。

懐かしいお友達、

看板を見てふらっと入ってくださる方。

小学生姉妹を連れた4人家族が通りすがりに立ち寄って、
ゆっくり見てくださったのも嬉しかったな。

セレクトした児童書が全てツボです!という声。

図書館で借りて、読んでみようかな~という声。

そんな声が嬉しいです。

読んだことのないかたも、質問いただければあらすじくらいはお話します!

あ、絵の展示でした。そうそう。(笑)

心地よい空間なっていたらよいなあ~

子育て始めてから、色がやわらかくなったね、と言われた。
そうか~
それは自分では課題だと思っていたのだけど、
良いと思う場合もあるのね。

いろんな収穫があります。

まだまだ会期続きます。どんな出会いがあるかしら。
よろしくお願いします~

-------------------------
いわがみ綾子 個展『INFANCY』~大人も読みたいあのころの物語~
2012年10月26日(金)~10月31日(水)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
opening party : 10月26日(金)18:00~20:00
OPAgallery東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
tel.03-5785-2646
表参道駅A2、A3出口徒歩5分
e0084542_12231651.jpg

初めての個展まであと1週間!
いよいよ近づいてきました。

今回は児童文学を大人の目で・・・といったテーマなので、
作品もさることながら
キャプションも、再読(もしくは初読)に興味を持ってもらえるような内容を考えています。
セレクトは、タイトルくらいはお馴染みの、映画化やアニメ化でご覧になった方も多いようなものや
児童文学といえば・・・といった王道的なものが主ですから、
きっとご自身のイメージと比較してフムフムとごらんいただけるのではないでしょうか。

その一方で、
私はごく幼少期に限り本の虫で、
その思い出に支えられて今の私があるような気もするし、
こうやってもう一度読むことに新たな楽しさを感じられたりするわけですから、
やはり、子供たちにもこの物語の世界を知ってもらいたいなあと思うのです。

そんなわけで、今回、「本の虫」というのも自分の中ではキーワードになっていて、
子供たちに向けたアプローチも考えています。

期間中、ハロウィンもありますし、楽しい寄り道気分で
お子様とご一緒のご来場も大歓迎です♪

そういえば、子供のころ一家4人で車に乗って月2回、市立図書館に通った時期がありました。

小学校の図書室でめぼしいものはあらかた読みつくしていた私が、中学生になり、
期待に胸をふくらませて中学校の図書室に行ってみたら、本が・・・無かったのです。
あることはあるのですが、新設校だったせいか、極端に少なかった。
きっと私が不満を言ったのでしょうね。
一家で離れた場所にある図書館に行くという習慣が出来ました。

毎回、一人5冊づつ好きなのを借りて読む。
普段出かけるといったら、家庭菜園の草取り、収穫ばかりだった
いわがみ家の歴史の中で、もっともアカデミックな休日の過ごし方でした(笑)。
両親が本を読むところなんてめったに見ることが無かったので、
お互いに何を借りたか見せ合ったりして、それはそれで思い出になっています。

-------------------------
いわがみ綾子 個展『INFANCY』~大人も読みたいあのころの物語~
2012年10月26日(金)~10月31日(水)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
opening party : 10月26日(金)18:00~20:00
OPAgallery東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
tel.03-5785-2646
表参道駅A2、A3出口徒歩5分
ギャラリーさんのサイトに告知が出ましたのでこちらでもお知らせを。

-------------------------
個展『INFANCY』~大人も読みたいあのころの物語~

幼いころに読みふけり、大切な友のようだった児童文学たち。
ずいぶんと大人になった今、それらを再読してみたら…。
大好きな物語の世界に、感謝を込めて。

2012年10月26日(金)~10月31日(水)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)
opening party : 10月26日(金)18:00~20:00

OPAgallery
東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
tel.03-5785-2646
表参道駅A2、A3出口徒歩5分

e0084542_1529444.jpg


---------------------------
子供のころは本の虫でした。
外国のものを中心に物語を読んでその世界に浸り、想像をふくらませたこと、
時々あらわれる挿絵に心ときめかせたことは今の私につながっています。
初めての個展はその存在に感謝を込めて、
これまでもこれからもよろしくねの気持ちで!

大好きな物語たち、
いい思い出だと思っていたけれど
大人になった今、それを再読してみると、
あ~ら不思議!今の私にちゃんとフィットするのです。
おとなが読めば大人のための物語になる、素敵な物語たち。

今回は児童文学十数冊を選んで、大人の私が読んだ物語の世界を描きます。
本好きも、そうでなくても、
おとなでも、こどもでも、
読んだ人も、これから読む人も
「お!」っと楽しんでもらえるといいな。
みなさんおなじみのあの物語、あの主人公たちも待っているかもしれません♪

毎日、終日在廊の予定です。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

↑というわけでDMの絵も、ある有名児童文学作品です。さて何でしょう?
答えは展示会場で!ナンテネ!

※DMをご希望の方はご連絡いただければ喜んでお送りします!
※また、DMを置いていただけそうなお店なども情報をいただけるとありがたいです♪