カテゴリ:展示などのこと。( 46 )

e0084542_15365363.jpg


個展のDMが出来上がりました。
今月中旬からお送りしますが、ご希望の方はお知らせください。
今回のタイトルは、『BOY'S LIFE-あのころ、僕たちには冒険があった-』。

--------
子どもの頃、一日も、一年も、いまよりもっと長かった。
繰り返されるのは、ちいさくてたわいもない、大冒険の日々。
少年たちが活躍するいくつかの物語から、子どもの日常を描きます。
--------

物語のシーンをモチーフに、少年時代の懐かしさを感じられるような展示にしたいなと思っています。
DMの絵も、ある物語のワンシーン。
この絵のようなカラー塗りの絵だけでなく、
今回は線画やモノクロなども織り交ぜて、いろいろ描いています。

期間中はずっと在廊の予定。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

---------
いわがみ綾子個展
『BOY'S LIFE-あのころ、僕たちには冒険があった-』
2015年10月9日(金)〜14日(水)
11:00〜19:00
(最終日は17:00まで)

OPAギャラリー(表参道駅徒歩5分)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
[PR]
e0084542_1231892.jpg

「水仙」がテーマの「花に聞くvol.11」展、無事に終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、気にかけてくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

20名のイラストレーターの描く「水仙」が咲き乱れたギャラリーは
春の訪れを心待ちにするような温かい雰囲気がありました。

昨年は鉛筆、色鉛筆の線画をよく描いていましたが、
今回は面の色合わせがしたくなって、久しぶりにアクリルガッシュでぺったりと塗ることに。
とっても気持ちよい時間でした。

e0084542_1233656.jpg


以下は、展示キャプションにつけた、タイトルとコメントです。
--
『香りを一輪』
若かったころ、生け花のお稽古で水仙の伝統的な型を生けるのが好きでした。
その行程は実のところかなりハードで、茎も葉もこれでもかというほどに
つぶしたり引っ張ったりしながら型を作り上げていくのですが、
意外なことに水仙は、細い首から可憐な花を微かに揺らしながら咲くさまとは裏腹に、
とても丈夫なのです。
それだけの手を加えてもなお、水を吸い上げるその生命力と香りに凛とした強さを感じます。
今回は、そんな強さをも秘めたあの香りを表現したいと思い、描きました。
--


そう、私は16歳から12年間ほど華道を習っていました。
決してまじめとは言えなかったと思いますが、お稽古の時間は好きで、
先生もずいぶんと目をかけてくださいました。
そのころは絵も描いていませんでしたから、私にとって長らく
「創る」とか「表現する」ということは花材を扱うことでありました。

時おり、絵を見たかたに「間の取り方が変わってる」とか「構図が独特」と言われることがあります。
良いのか悪いのかは分かりませんが、変わっているのはおそらく
花を生ける時の「間」や「空間」の感覚が残っているのかもしれない、と考えたりしています。
かといって、今、上手く生けられるかと言えばすっかり忘れてしまったのですけれど…。
とはいえ、生け方だけでなく、先生からも先輩の方々からも様々なことを教えていただいた時間は
いまでも心に残っています。

そんなことを思いながら、今回は花鋏(はなばさみ)を持ち出して描いてみました。
この冷たさと重み、黒さとカチンという音の潔さに触れると、背筋の伸びる思いがするのです。
[PR]
e0084542_20573988.jpg

来月は冬らしい企画展に参加します。
テーマは「水仙」。20名のイラストレーターがそれぞれ1点ずつ、水仙を描きます。
OPAギャラリーさんの『花に聞く』シリーズは毎年ひらかれている企画展で、
開催の季節によってお題の花が毎年変わります。

これまでの展示も拝見していましたが、参加は今年が初めて。
最近は線画も多く描いていましたが、今回展示では久しぶりに
アクリルガッシュでぺったり塗っています。

同じ花がテーマでも、描き手のイメージによって表現は様々。
DMのイラストは溝渕美穂さん。
バラエティに富んでいて、見応えがありますよ。
ぜひお近くにお越しの際にはお立ち寄りくださいませ。

参加者が多いので、オープニングパーティー以外では
それほどずっと在廊する予定ではないのですが、ご連絡いただければ在廊するようにいたします。
在廊日はTwitterで告知するようにもいたします。

--------------------------------
「花に聞く vol.11 水仙」
2015年2月6日(金)ー11日(水)
11時〜19時(最終日は17時まで)

出展作家>>
愛川 空 青木賢吾 今井有美 いわがみ綾子 老沼果帆子 大西 洋
奥田あきこ 長田結花 きくちまる子 北原明日香 上坂じゅりこ 佐々木一澄
永島壮矢 中島梨絵 林けいか 松岡芽ぶき 三浦由美子 溝渕美穂 保光敏将 わたべめぐみ

OPAgallery
表参道駅A2A3出口徒歩5分
[PR]
マルシェイベントにあわせて作ったぬりえカード。
全7種類です。
e0084542_15532493.jpg


「自分だけの色、
おくりたい気分を+して、
あの人に届けよう。」

カードのタイトルはズバリ、『iro +card』(イロタスカード)です。
e0084542_15562199.jpg


カードを選ぶ楽しみと、
心を込めた手描きの楽しみ。
両方の楽しみを感じてもらえたらいいな。
送っても、もらっても、気持ちがほっこりするようなカードになったらいいな。

そんなところからこのカードを作ったのですが、
サンプルを塗っていて、このぬりえ作業自体が結構楽しい。
黙々と集中する気分でもいいし、
おしゃべりしながら塗る感じもいい。電話しながらメモ帳に落書きをしているような感覚で。

気分に合わせてご自由に〜なんですけど、例えば、私のサンプルはこんな感じ。
色の数を少なくすると、まとまりやすいのかな。
e0084542_2383690.jpg



細かい絵柄は…一部だけ塗ったりでも。
これはゴールドとシルバーのペンで一部だけ。メッセージを描いても素敵。
e0084542_1635321.jpg



こちらはいちばんこまかかったクリスマスツリー。
あえて細かいオーナメントは塗らず、グリーンと背景に色を付けるというのもアリです!
e0084542_1655786.jpg



いちおうオトナぬりえなのですけれど、先日は小2女子たちが塗ってくれました。
細かいのが好きな子はイケます!好きなところだけ好きな色で塗ったり、子どものはおもしろい!
e0084542_16101289.jpg


オトナでも子どもでも、ぬりぬりワークショップをひらいていきたいな〜と思っています。
ワクワクしながら考え中です。
またいずれ、ご報告を。
[PR]
先週の土曜日、はじめてのマルシェイベントに出店しました。
場所は南武線谷保駅から徒歩5分の古民家、「やぼろじ」。
e0084542_15112757.jpg

シェアスペースとして使われ、母めしカフェやギャラリー、広いお庭もあるスペース。
ここでかわいいモバイル屋台を使って小店イベントを…
…ということで企画された今回のマルシェでは、手作りの小物、お菓子、ワークショップなど23のお店が参加しました。

e0084542_1565385.jpg

私は今回、お友達のお誘いをうけて、
「アズキ手仕事屋」の屋号でお仲間と共同参加しました。
かわいい屋台にディスプレイするのは楽しかったな〜
手作りリースが目印!
フエルト手芸の友人が動物ブローチとクリスマスオーナメントを
小豆島と都会をつなぐ活動をしているアズキノイスの人々から皮小物が。

私は「ぬりえ図案集」をポストカードにしたものを出品しました。
e0084542_1534270.jpg

ぬり見本もバリエーションをいろいろ作って。。。

あいにく寒さと雨で、普段のイベント時の10分の1の来場だったようでちょっとさみしいマルシェでしたが、
なかなか雰囲気の良い場所で、地域の方々から愛されている感じが伝わってきました。
今回のマルシェは(仮)のようなプレイベント的なものらしいのですが、
今後、小さな子どもを連れて家族でふらっと出かけて、
安心して過ごせる定期市みたいなのになっていったら素敵だなと感じました。

私自身が今後も小店イベントを続けていくのかはまだ未定。
すこし自分の中で熟成させてみます(笑)。
[PR]
e0084542_14545567.jpg

外苑前のギャラリーダズルさんで2週間開催されました『MY BOOK 3』展が無事に終了しました。
総勢42名のイラストレーターの方がたとの企画展。
みなさんそれぞれに造本やテーマに工夫をこらしていらして、とっても見応えがありました!
一冊一冊、じっくり読むととっても時間がかかるので、ギャラリー内は立ち読みし放題の書店のよう。
天国!

私はというと…当初のプランに半ばにして行き詰まり…悶々としたあげく、
直前になって一からやり直したという…。
教訓、私には見切り発車は危険。

それで出来たのが、こちら。
e0084542_14533450.jpg

「ぬりえ図案集」
ペンでの線画でぬりえの出来る図案を描きました。
細かいもの、ざっくりしたもの、といろいろですが、図案としては大人のぬりえ。
塗る人の気分でさまざまなアレンジができるようなものにしたいと思い、余白も多めです。

e0084542_1458154.jpg


こんな、抽象的なものや、表紙のような装飾系のものなどなど。
線だけの絵を描くのは久しぶりで、仕事でも描いたことがなかったのですが
やってみたらとても気持ちがよくて、これは今後も続けていきたいなと思いました。

そしてこの図案集、つぎのイベントに続く…なのです。
その報告はまた次回!


ちなみにこちらの展示を株式会社コヨミイさまのブログで記事にしてくださっています
http://ameblo.jp/coyomee/entry-11966486462.html
ほかにもいろいろなギャラリーのリポートがたくさんです!
[PR]
e0084542_12262938.jpg

表参道OPAgalleryでのグループ展は水曜日に終了いたしました。
連日の猛暑の中、足をお運びいただいた皆さまはもちろん、
気にかけて下さった方々、
息子の世話を引き受けてくれたママ友さんや家族にも、
心から感謝をしています。

普段の仕事作業は自宅にひとり。
ステップアップしなくてはと思っても、
勉強に行く機会も、なかなか持つことの出来ない環境にいて、
こういった企画展に年に数回参加させてもらうことは、
私にとっては課題探しであり、挑戦であり、意見を伺う場であり、
反省も大いに含んだ収穫を得て、また次なる課題が明らかになる…
という、大変貴重なイベントであります。

そして、グループ展のもうひとつの醍醐味は、
ご一緒するイラストレーターの方々と会期中にいろいろお話をさせていただいて、
それもまた楽しく、勉強になることです。
今回もとても素敵な方々と交流させていただきました。
みなさん、それぞれに絵にも活動スタイルにも個性があって面白いのです。
石井理恵さん http://rieishii.tumblr.com
野田映美さん http://nodakimi.main.jp
HITOさん http://hitoo.jimdo.com
安福 望さん http://syokupantopen.jugem.jp

e0084542_1253631.jpg

今回は白バックの線画スタイルで描いたので、
普段の塗りスタイルのものはファイルで見ていただいたり。
あまり作らない、展示作品のポストカードもリクエストにお応えして急遽用意しました。
あとは実際の仕事の本とか。

e0084542_12545766.jpg

で、これは企画に合わせて作ったオリジナルの暑中見舞い用カード。
雲の中に線画で夏の季語をたくさん描いています。
季節と言葉がモチーフの展示でしたので、
今度は短い言葉を季節の便りに贈っていただけたら…と思って作りました。

今日で、小学校は終業式。
明日からいよいよ夏休みです。
夏の本番が…やってくる!!
[PR]
e0084542_1233716.jpg


まだちょっと先、来月ですが、グループ展に参加します。
今回のテーマは俳句。
5句の俳句についてそれぞれ1作品ずつ描きます。
課題の俳句は5人の参加者が1句ずつ選んだもの。

俳句の短い言葉だからこそ広がるイメージを、
絵にできるように、ただいま制作中です。

DM発送も準備中。
ぜひ夏のご予定に加えてください〜♪

----------------------

『俳句2』展
2014年7月11日(金)-16日(水)
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
@opa gallery
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F

<出展者>
石井理恵
野田映美
HITO
安福 望
いわがみ綾子
[PR]
e0084542_102873.jpg

千駄ヶ谷のランドリーグラフィックスさんでひらかれていた
「クリスマスCDジャケット展」が終了しました。
最終日にはこのオリジナルCDのために演奏してくださった
ウクレレ奏者の西里慶さんのスペシャルライブも行われて、
ギャラリー内は超満員の熱気もありながら、
ウクレレとギターとウッドベースの音色に
温かい歌声、そしてフラダンスと、なんともいえない癒しの空気につつまれて幕を閉じました。

足を運んでくださった皆さま、
CDをお買い上げいただいた皆さま、
気にかけてくださった皆さま、
そしてギャラリースタッフの皆さま、
どうもありがとうございました。

e0084542_10123550.jpg


8種類のCDジャケット。
同じテーマでありながら、
それぞれのアプローチの違いをじっくり感じられて、とても勉強になりました。

e0084542_1014784.jpg


私の描いた絵はこちらのジャケットに。
我が家のクリスマスコーナーに飾っておきたいと思います。
そして念願だったポスターもデザイナーさんがもう一枚印刷してくださって。
ふふふ。うれしいクリスマスプレゼントをもらった気分です♪
[PR]
e0084542_947945.jpg

先週からの「CDジャケット展」、初日のライブもとても盛り上がったようです。
行けなくて残念!
今週はこんな感じで在廊する予定です。

・11日(水)13時〜15時半
・12日(木)15時〜19時
・13日(金)15時〜ライブ

13日が最終日です。
ぜひぜひいらしてください♪
CDは3曲入り¥500で販売中、最終日のライブチケット付きです♪
ジャケットは8種類!お好みのものをどうぞ。ドキドキ。
(PC再生専用です)

CDジャケットだけでなく、ポスターも見応えあると思います。
それぞれのポスターの紙が違っていたり特殊印刷だったり。
原画と見比べて、「この絵がこんな風に!」と発見、感動がありますよ。


クリスマス・CDジャケット展
12/2[mon] ⇒ 12/13[fri] 13:00 ⇒ 20:00 
最終日は18:00まで。
※最終日18:00より、西里慶バンドスペシャルライブを行います。このライブは、CDをご購入くださった方のみご入場いただけます。

参加イラストレーター:
伊藤英里佳・いわがみ綾子・川崎真奈・駒井和彬・椎木彩子・鈴木暢男・tent・はるみるく
参加デザイナー:
小口智也・小倉英子・白井瑞器・大悟法淳一・田邉雄一・中島慶章・宮坂佳枝・吉林優
演奏・CD音源制作:西里慶バンド

Laundry Graphics gallery
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-3 メゾン中塚101
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/exhibitions/131202.html
[PR]