<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0084542_16135487.jpg

今年の夏のことなのですが、作品をようやくデータに出来たのでアップします。
ギャラリーハウスMAYAさんの『装画を描くコンペティションvol.16』で
審査員の鈴木久美さんの賞に選んでいただきました。
鈴木さんは現在、大活躍中の装丁家。
書店で「すてき!」と本を手に取ると鈴木さんのデザインだったということがしばしばあります。
『装画を描くコンペティション』は課題図書、もしく自選の本の装画を描くというテーマのコンペで、
毎年開催されて今年で16年目とのこと。
http://www.gallery-h-maya.com/competition/vol16/

本選びから、本読み、さてどんなアプローチが良いのか。
この課題に向き合うことは、自分に向き合うことであり、
それは厳しくとも楽しい年中行事のようになっていました。
結果はなかなか及ばず、そのたびにうなだれることもまた糧に。
MAYAさんはひとりひとりに必ずコメントを付けて作品を返してくださるので、
その紙片を何度も読み返しては、また前を向いていけることも、ありがたいことです。

今回選んでいただいたのは課題図書の『赤い靴』(アンデルセン)で描いたもの。
可愛らしいお話かと思って読んでみたら、なんともくるしい物語でした。
少女の赤い靴からはじまるその運命のかすかなざわめきのようなものを表現したいと思って描きました。

コンペの入賞は初めてのこと。本当にありがたいことです。
これを励みに、また一歩ずつ前進していきたいと思います。

今回のコンペの入賞者展が2月に外苑前のギャラリーMAYAで開かれます。
私は他の受賞者の方とグループ展に参加させていただきますので、
また近くなりましたらお知らせいたします。
[PR]
by ayako-iwagami | 2016-10-03 16:48 | お知らせ