<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マルシェイベントにあわせて作ったぬりえカード。
全7種類です。
e0084542_15532493.jpg


「自分だけの色、
おくりたい気分を+して、
あの人に届けよう。」

カードのタイトルはズバリ、『iro +card』(イロタスカード)です。
e0084542_15562199.jpg


カードを選ぶ楽しみと、
心を込めた手描きの楽しみ。
両方の楽しみを感じてもらえたらいいな。
送っても、もらっても、気持ちがほっこりするようなカードになったらいいな。

そんなところからこのカードを作ったのですが、
サンプルを塗っていて、このぬりえ作業自体が結構楽しい。
黙々と集中する気分でもいいし、
おしゃべりしながら塗る感じもいい。電話しながらメモ帳に落書きをしているような感覚で。

気分に合わせてご自由に〜なんですけど、例えば、私のサンプルはこんな感じ。
色の数を少なくすると、まとまりやすいのかな。
e0084542_2383690.jpg



細かい絵柄は…一部だけ塗ったりでも。
これはゴールドとシルバーのペンで一部だけ。メッセージを描いても素敵。
e0084542_1635321.jpg



こちらはいちばんこまかかったクリスマスツリー。
あえて細かいオーナメントは塗らず、グリーンと背景に色を付けるというのもアリです!
e0084542_1655786.jpg



いちおうオトナぬりえなのですけれど、先日は小2女子たちが塗ってくれました。
細かいのが好きな子はイケます!好きなところだけ好きな色で塗ったり、子どものはおもしろい!
e0084542_16101289.jpg


オトナでも子どもでも、ぬりぬりワークショップをひらいていきたいな〜と思っています。
ワクワクしながら考え中です。
またいずれ、ご報告を。
[PR]
先週の土曜日、はじめてのマルシェイベントに出店しました。
場所は南武線谷保駅から徒歩5分の古民家、「やぼろじ」。
e0084542_15112757.jpg

シェアスペースとして使われ、母めしカフェやギャラリー、広いお庭もあるスペース。
ここでかわいいモバイル屋台を使って小店イベントを…
…ということで企画された今回のマルシェでは、手作りの小物、お菓子、ワークショップなど23のお店が参加しました。

e0084542_1565385.jpg

私は今回、お友達のお誘いをうけて、
「アズキ手仕事屋」の屋号でお仲間と共同参加しました。
かわいい屋台にディスプレイするのは楽しかったな〜
手作りリースが目印!
フエルト手芸の友人が動物ブローチとクリスマスオーナメントを
小豆島と都会をつなぐ活動をしているアズキノイスの人々から皮小物が。

私は「ぬりえ図案集」をポストカードにしたものを出品しました。
e0084542_1534270.jpg

ぬり見本もバリエーションをいろいろ作って。。。

あいにく寒さと雨で、普段のイベント時の10分の1の来場だったようでちょっとさみしいマルシェでしたが、
なかなか雰囲気の良い場所で、地域の方々から愛されている感じが伝わってきました。
今回のマルシェは(仮)のようなプレイベント的なものらしいのですが、
今後、小さな子どもを連れて家族でふらっと出かけて、
安心して過ごせる定期市みたいなのになっていったら素敵だなと感じました。

私自身が今後も小店イベントを続けていくのかはまだ未定。
すこし自分の中で熟成させてみます(笑)。
[PR]
e0084542_14545567.jpg

外苑前のギャラリーダズルさんで2週間開催されました『MY BOOK 3』展が無事に終了しました。
総勢42名のイラストレーターの方がたとの企画展。
みなさんそれぞれに造本やテーマに工夫をこらしていらして、とっても見応えがありました!
一冊一冊、じっくり読むととっても時間がかかるので、ギャラリー内は立ち読みし放題の書店のよう。
天国!

私はというと…当初のプランに半ばにして行き詰まり…悶々としたあげく、
直前になって一からやり直したという…。
教訓、私には見切り発車は危険。

それで出来たのが、こちら。
e0084542_14533450.jpg

「ぬりえ図案集」
ペンでの線画でぬりえの出来る図案を描きました。
細かいもの、ざっくりしたもの、といろいろですが、図案としては大人のぬりえ。
塗る人の気分でさまざまなアレンジができるようなものにしたいと思い、余白も多めです。

e0084542_1458154.jpg


こんな、抽象的なものや、表紙のような装飾系のものなどなど。
線だけの絵を描くのは久しぶりで、仕事でも描いたことがなかったのですが
やってみたらとても気持ちがよくて、これは今後も続けていきたいなと思いました。

そしてこの図案集、つぎのイベントに続く…なのです。
その報告はまた次回!


ちなみにこちらの展示を株式会社コヨミイさまのブログで記事にしてくださっています
http://ameblo.jp/coyomee/entry-11966486462.html
ほかにもいろいろなギャラリーのリポートがたくさんです!
[PR]
e0084542_15265025.jpg

装画のお仕事の紹介です。
医学や看護などの専門書の出版社、南江堂さまから先月出版された
『看護の教育・実践にいかすリフレクション』でカバー表紙、裏表紙、カットなどを担当しました。

リフレクションというのは、自身の行為や行動を振り返り、経験から自分を見つめ直すこととのこと。
この本で看護に携わるかたを対象にしたその方法論が書かれています。

さてこのように専門的な書籍のお仕事は全くはじめて、
絵柄も最近展示などでは描いているものの、仕事ではあまり描いてこなかった線画タッチのもの、
果たしてどうなることやら、、、と心配もありましたが、
ラフのアイデア出しも楽しくでき、結果、本の売れ行きも好調ということでしたのでホッとしました。

新しいジャンルへチャレンジさせていただけたご縁に感謝しております。
専門書ですのでなかなか店頭では見かけないかもしれませんが、看護系の方々。。。
どうぞよろしくお願いいたします!

e0084542_20182943.jpg

[PR]
久しぶりの本ネタです。

息子の誕生日、紆余曲折ありつつもついにゲーム機を買ったのです。
親子で互いの思惑やら、約束事なんかはもちろんあるのですが、それはここでは置いといて。
とにかく以前から無駄に(!)早起きの息子が、
朝30分ゲームをしたあと30分読書するという朝の過ごし方になっているここ数週間。

なので、借りる本が読み聞かせ本から自分で読むものへ変わり、冊数も増え。
私は読まないので中身のレビューも書けなくなってきました。。。
ちょうど地元図書館が一度に一人15冊まで借りられるようになったことが大助かりです。

e0084542_14374272.jpg


『かいけつゾロリのママだーいすき』(原ゆたか 作)
『ドリトル先生アフリカへいく』(ヒュー・ロフティング 作)
『彦一さん』(寺村輝夫 作)
『空からおちてきたドラゴン』(ジャニス・エリオット 作)
『きえた草のなぞ』(マージョリー・W・シャーマット 作)
『ふたりはいつも』(アーノルド・ローベル 作)
『モンスターホテルでおめでとう』(柏葉幸子 作)
『モンスターホテルでなつやすみ』(柏葉幸子 作)

これまでも気に入って読んでいた名探偵ネートやゾロリのシリーズに加えて、
モンスターホテルシリーズがヒットしたようです。
世間は妖怪ブームですからね(笑)。西洋風のモンスターたちの物語も興味を持ちやすかったらしい。
あとは彦一さんのとんち話も気に入っていました。

相変わらず、選んで借りてくるのは私なのですが。。。
学校では自分で選んでいろいろ借りてくるし、いまのところはまあ、いいか、と思っています。

読むのは書籍だけじゃなくて、漫画も読むようになりました。
ここ数ヶ月はTSUTAYAでコツコツ借りてきた『ドラゴンボール』を家族で回し読み、
先日ついに42巻読了しました(泣)。
連載終了から20年経つのに、未だ小2男児を夢中にさせるその魅力に。。。
一番ハマったのはおそらくこの母でありました(笑)。
[PR]
by ayako-iwagami | 2014-12-07 15:08 | こどもの本。