<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0084542_19145322.jpg

『かがくのとも くつのうらは ぎざぎざ』
息子セレクト。
私だったら絶対借りないけど・・・と思って読んでみたら、
意外に盛りだくさんでした!
くつの裏にはギザギザがあるけど、何でかな?から始まって、
いろんなくつのギザギザとその理由がまとめられている。
息子も一緒に考えて、楽しそうだった。
子どもの身近なものの種明かしって視点、素晴らしい!
さっそく自分のくつもギザギザチェックしたり、自分なりの見解を話したりしていました。
かがくのとも、さすが。

『ふしぎなたいこ』
(文・新田新一郎 /絵・田島征三)
天狗にもらった太鼓で自分の鼻が長~くなって、天までとどいて・・・。
定番の昔話。これが東北の言葉で語られる。
心地いい。
田島さんの絵も色づかいがキレイで新鮮。
新田さん主宰のアトリエ自由楽校っていうのが気になる。

『たんたのたんてい』
(中川季枝子・さく/山脇百合子・え)
前作「たんたのたんけん」よりもワクワク感がある。
絵本的な繰り返しのエピソードの長い版?
ぐりとぐらのカルタに登場した「うさぎのギッグ」が出てきて、興奮。
いいよね~。描きすぎない挿絵が、絵本から読書への移行をサポートしてくれる感じ。
これまた地図つきです!

『トコちゃんばったにのる』
(佐藤さとる・作/村上勉・絵)
トコちゃん今度はバッタ乗りの競技に出ます。
バッタを捕まえるところから自分の力でしなくてはならなかったり、
子どもの競技ながら厳しいルールもあるのだけれど、
そこがかえって魅力的に思う。
スリルとかって厳しさからも感じられるんだなあ。


『とらざえもんはまじょのねこ?』
(末吉暁子・作/村上勉・絵)
とらざえもんはネコなのだけど、なんとかして人間の仲間入りをしようとする。
でもうまくいかない。
ただ今すっかりネコブームの息子用に借りた本。
でもとらざえもん、あまりかわいくないのよ。あまり夢中にはならなかったな。

※今回は夫が読み聞かせることも多く、私は読んでない部分もたくさんあるので
あんまり多くは語れず・・・。あしからず。
[PR]
by ayako-iwagami | 2012-09-24 23:39 | こどもの本。
ギャラリーさんのサイトに告知が出ましたのでこちらでもお知らせを。

-------------------------
個展『INFANCY』~大人も読みたいあのころの物語~

幼いころに読みふけり、大切な友のようだった児童文学たち。
ずいぶんと大人になった今、それらを再読してみたら…。
大好きな物語の世界に、感謝を込めて。

2012年10月26日(金)~10月31日(水)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)
opening party : 10月26日(金)18:00~20:00

OPAgallery
東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
tel.03-5785-2646
表参道駅A2、A3出口徒歩5分

e0084542_1529444.jpg


---------------------------
子供のころは本の虫でした。
外国のものを中心に物語を読んでその世界に浸り、想像をふくらませたこと、
時々あらわれる挿絵に心ときめかせたことは今の私につながっています。
初めての個展はその存在に感謝を込めて、
これまでもこれからもよろしくねの気持ちで!

大好きな物語たち、
いい思い出だと思っていたけれど
大人になった今、それを再読してみると、
あ~ら不思議!今の私にちゃんとフィットするのです。
おとなが読めば大人のための物語になる、素敵な物語たち。

今回は児童文学十数冊を選んで、大人の私が読んだ物語の世界を描きます。
本好きも、そうでなくても、
おとなでも、こどもでも、
読んだ人も、これから読む人も
「お!」っと楽しんでもらえるといいな。
みなさんおなじみのあの物語、あの主人公たちも待っているかもしれません♪

毎日、終日在廊の予定です。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

↑というわけでDMの絵も、ある有名児童文学作品です。さて何でしょう?
答えは展示会場で!ナンテネ!

※DMをご希望の方はご連絡いただければ喜んでお送りします!
※また、DMを置いていただけそうなお店なども情報をいただけるとありがたいです♪
[PR]
e0084542_21373666.jpg


この夏のバイブルはこれでした。
『ecocolo no.63』
テーマは~CAMPING LIFE 軽やかな生活~。

夏休みに入ると同時に、なんだかピピッときて購入したのだけれど
そのひらめきは大当たり。
アウトドアーのキャンプ生活というよりも、日常生活にCAMPING LIFEの思想を、って感じかしら。
ものすごく端折ると「シンプルライフ」なのかな~。う~ん、それは端折りすぎだな。
もっと具体的で、シンプルというには味わいや感動がある生活。

とにもかくにも、おかげでこの夏の私は少しだけ強くなりました。
忘れていた生活観を思い出させてくれ、
バラバラに散らばったように思えた自分の過去と今と未来を頼もしい糸で結んでくれたような気分。
そうだった!わたしはこれでいいんだった!ってね。

-----
写真の小さいおうち、
このあいだお友達親子と我が家で絵の具あそびをしたときに作ってみた。
ボール紙を切って折って貼り付けて、ガッシュで塗っただけ。
簡単で小さくって、でもこんなおうちの風情っていいな。お花もあしらってみたよ。

この日の絵の具あそびもすごく楽しかった。
今回はお絵かきじゃなくて、ペットボトルとかいろんなものに絵付けするの。
身近にあるもので、子どもと一緒に好きなことをして楽しむ。
無理しないあそび、無理しない楽しみ。
でも、可能性は無限、笑顔も喜びも花マル!

居住まいも、心も軽やかに。
「CAMPING LIFE 軽やかな生活」を♪
[PR]