<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

震災被害にあわれた方の心からのご冥福と
一日も早い復興をお祈りいたします。

そして、今まさに毎日を懸命に生き抜いていらっしゃる東北地方の方々、
救助、援助、原発作業などを命がけでされている方々、
ただ、ただ、祈るばかりです。

・・・・・・・・・・・・

不安を抱えたり、
悩んだり迷ったり、
たくさん考えて、工夫をしたり、
子供を守る責任と不安でかなり疲れてしまってるママ達と励ましあったり。

強く生きて生きたいなと思う。
情報が錯綜するなかで、
ぶれない自分のチカラを試されている気もする。

自分の仕事についても考え込んでしまったけれど
今はできることをやっていく、と心に決めて。
[PR]
無事です。

でも5階なので、本当に揺れて怖かった。

あわてて非常持ち出しの準備をしたり
備蓄に走ったり。

それでテレビで被害の様を見ると、
ほんとうに、ほんとうに、なんてことが起きているんだろうと思う。

壊れていくさまが。。



どうか、強く生き抜いていけますように。

もちろん私も。家族も。みんなで。
[PR]
e0084542_1051773.jpg

スタバってます。

本日は
今度参加させてもらう企画展のテーマ練り。

練り練り……。

…進まない。

ひとりの作業は好きだし、自分の思い通りに進めたいほうなので
こういった仕事は向いていると思うのだが、

時々、
みんなで一緒に作り上げる仕事もしたいなぁなんて思う。
そんな人恋しい今日この頃。

企画展のお知らせはまた後ほどに。
[PR]
カラっと晴れた日々から一転、朝からの雨。

幼稚園まで大人の足なら5分ちょっとのところを、毎日15分~20分かけて歩いているのですが。
今朝は自宅を出る時すでにかなりの雨。

「雨降ってるね~」
「そうだね~さむいね~」

トボトボトボ・・・

「なんか雨の中に雪みたいなの混じってない?」
「あ、ほんとだ!」

テクテクテク・・・・

「・・・だんだん雪っぽくなってきたよ」
「ゆきだ!ゆきだ!」

スタスタスタ・・・

「ひゃ~完全に雪になったね~!!」
「ゆきだねえ!」

わずか20分足らずの合間の雨→雪。
芝居の幕転換みたい。
不思議なことに雨の時にはうつむきながら歩いていたのが
雪になるにつれて、だんだんと上向きになる。
豪雪地帯で育ったわけではないので、ふわりふわりと降りてくる雪にはすこしワクワクしたりして。
すごく寒いんだけど、
でもなんだか気持ちはよい。
[PR]
e0084542_1185039.jpg

スタバってます。


季節の変わり目には、心も虫干しを。


夢は大切。
今ある場所からなんとか線でつなぐことのできる、つなぎたい、夢。
そんな夢があるから頑張れる。
そんな夢があるから明日を楽しみに待てる。


でも、私には、
手の届くはずのない、届かないからこそ光を放つ、そんな夢も必要で。
憧れというのかな。
妄想は得意なんですが。
その妄想を日常に混ぜ込んでいくと元気になれる。
…変でしょ?
動物占いオオカミ(変わり者!)な私の歩き方。
改めて気づいて、ちょっとスッキリ嬉しくなった。


なので、私をなんか変?と感じたら
あいつ、オオカミで妄想中だから!と理解していただけるとありがたいです(笑)。
陽気でおかしくなったわけではありません。

オオカミは「変わり者」と言われるのが好きなのであります。
[PR]