<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マッチ展、無事に終了しました。
ご来場いただいた皆さま
ご購入いただいた皆さま
応援してくださった皆さま
どうも、ありがとうございました。
いろいろな人と作品に出会い、刺激的な2週間でした。

自分で作品を作るにあたっては、
自分のカラーをどうやって伝えるのか、見せるのか
そして手にとってもらうためにどんな仕掛けを作るのか
絵そのものよりも、そこを考えることがとてもワクワクしました。

結果的にどれだけ成功したかはまだまだ微妙ですが
これからもそのあたりは柔軟で的を得た発想が出来るよう、感性を磨いていけたらなと思うのです。

さて次は何にチャレンジしよう?!
[PR]
101人の出展者がそれぞれ趣向を凝らして、オリジナルのマッチラベルを製作した今回の展示。
私のテーマは「夢」でした。

マッチといえば『マッチ売りの少女』。
物語の中で、小さな炎は少女に夢を見せてくれた。
・・・・・でも、マッチ売りの少女が本当に見たかった夢がまだまだたくさんあるんじゃないか?

息子がよく、望遠鏡のおもちゃを覗いて窓の外を見ている。
あるはずのないものを「~がみえた!」といって喜んで遊んでいる。

そんなことを考えながら、「夢」をテーマにしたマッチを作ろうと、始めたのでした。

e0084542_14414760.jpg


マッチをすった少女の箱からは少女の夢、
望遠鏡を覗いた少年の箱からは少年の夢が出てくるようになっています。
夢はキラキラしているもの(紙が光っています)。
絵が細かくてなんだかよくわかりませんが・・・でもそれもいいかなと思っています。
夢はあいまいだから。
願わくば、マッチの炎が全てなくなっても終わらない夢であることを。
What do you see ?
あなたはなにをみているの?


e0084542_14471290.jpg


こちらは夢のようなパッケージ。
おとなのあなたの夢を見せてくれるかもしれない、銀のマッチ。
こちらも紙がキラキラと光っています。
これはたくさん積み重ねたら、特別な日のお菓子箱のようでなかなか可愛かったのです(自画自賛!)。

-----------------------------

マッチ展、あと一週間です!
素敵な1点ものや、おもしろ仕掛けのものもたくさん。
お気に入りを見つけに、ぜひいらしてください。

「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.10」
2011年1/9(日)~1/23(日)
午前11時~午後7時
OPAギャラリー(表参道駅から徒歩5分)
[PR]
e0084542_11411039.jpg

OPAギャラリーでのマッチ展が昨日からはじまりました。

はじめての参加で勝手が分からず、
量産できることが嬉しくてたくさん作ったのを全部納品してしまった。
山積みです。。わたしのスペースだけ備品棚みたい。

ほかの方は展示の仕方も工夫されていて、本当に100人100色楽しめます!

で、昨日はオープニングパーティ。
スペースの都合+人数の多さから外で談笑。
寒さ対策に、届いたばかりのウール100%レギンスを重ね履きしていったのが
昼間は暑くて、コートも脱ぎ、パーカーの襟元もパタパタ開けて歩いていたのに
夜は寒くて寒くて、冷えに完敗しました。

それでも、はじめての方とお話したり
二次会で熱燗で温まりながら笑ったり、
企画展の楽しさはこれですね。

展示のほうは、私は4種類作りました。
実際に近づいたり、手にとって開いたりしていただくと、キラキラとした発見があるかもしれません。
お近くにおいでの際には是非♪

-----------------------------

「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.10」
2011年1/9(日)~1/23(日)
午前11時~午後7時
OPAギャラリー(表参道駅から徒歩5分)
[PR]
e0084542_1630454.jpg

マッチ制作と寒中お見舞い書きに追われております。

が、
子供は冬休み真っ最中!

で、
こんな環境で作業をしております。

『となりのトトロ』でお父さんが仕事をしている傍らで
メイがお花屋さんごっこをして遊んでいるシーンがありましたよね。
昔から大好きなシーンです。
子供が遊んでいるそばで仕事が出来るなんていいなあ~なんて、私は憧れていました。

今の状況は、そうと言えばそうなのですが・・・。
メイのお父さんのような余裕の表情はとても浮かべられない!
忍耐。忍耐。
となりで暴れてますから(汗)。

それでも子供が起きている時間に出来る作業が増えてきたのも確か。
子供がある程度いうことを聞いて、邪魔せずひとりで遊んでいてくれるようになったのも確か。

手のかかるタイプの息子の子育てはなかなか時間が掛かることが多いのですが
それでも少しずつ、我が家なりのいいシーンができるといいなあと思っております。

さてさて、今夜は息子が寝てからマッチ工作!
マッチ展、9日からです!!
[PR]
先ほど帰省から戻ってまいりました。
みなさま今年もよろしくお願いいたします。

毎年暮れには自分の中の十大ニュースを書き出すのですが
結局、10個もニュースはないなあ・・というのが恒例なのに、
昨年はスラスラと書き出せるくらい、いろいろな変化のあった年でした。

どちらかといえば試練といえるようなことの多かった中で、
楽しかったことといえば9月の展示。
たくさんの方とお会いでき、久しぶりの友人にも会え、
知恵や勇気、希望をいただいた出来事でした。

それ以外にも、人の言葉をきっかけに、いろいろ気づかせてもらうことが多かったような。

年の瀬になって、自分にとって「成長する」ということの核となる意味が分かりかけてきたような一年。

年末年始は5年ぶりに自分の郷里に帰って、同じく帰省中の久方ぶりの友人と会ったり。
そうするとみんなあっという間に20年前にもどってなじんでしまうと同時に、
やっぱり20年分それぞれが経験を積んできているんだなあ、と感じて学ばせてもらったり。
旧友の言葉というのは、その年月の重みを感じられる分、心に響くような気がします。

というわけで
今年は「成長」という言葉をよ~くかみ締めながら、楽しく過ごしていきたいなと思っております。
自分にも人にも、誠実にありたい2011年。
何卒、よろしくお願いいたします。

・・・いわがみ綾子・・・
[PR]