<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0084542_0103115.jpg

来年早々、企画展に参加します。
ギャラリーOPAさんで毎年恒例のマッチ展!
デザイナーやイラストレーターがオリジナルでマッチラベル、マッチ箱アートを製作、展示販売します。
参加数はなんと101人!
私は今回が初めてですが、皆さん本当にバラエティに富んでいて、お気に入りを見つけるのも楽しいもの。
期間も2週間と長めなので、お近くにおいでの際は是非お立ち寄りください。

で、今まさに制作中・・・。
我が家のプリンターと格闘中。
そして来週からは実家でカッターと格闘し工作作業の見込み。
頑張ります♪

-----------------------------

「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.10」
2011年1/9(日)~1/23(日)
午前11時~午後7時
OPAギャラリー(表参道駅から徒歩5分)
[PR]

e0084542_1451048.jpg

左の冷えとり本、
秋に発売されたのだけど、とても人気らしくそれ以降
冷えとり靴下はどこでも品薄状態らしい。
私はぎりぎりセーフで、待たずに買えたけれど、買い足したくてもなかなか手に入らない。。

右はmurmur magazine No.10。
お洋服のFRAMeWORKから出ている季刊誌。
ほとんどの号の表紙を描いているのは河野修宏さん。
左の本の表紙も描かれていて、ほんとうにぐぐっといくら近づいても待ったなしの繊細さ。
中には写真と見まごうほどのものもありつつ、それでいてどことなく隙を含んだような。
本の内容ももちろん充実してるのだけれど、
この表紙の印象で「小さくって凛とした佇まいの美しい本」になってると思う。

先日、渋谷のFRAMeWORKに立ち寄ったら、原画が展示してあった。
やっぱりどれだけ目を近づけても、どうやって描いているのか分からないほどの緻密な描写。
図鑑などのお仕事を多くされているようですが、
リアルなイラストレーションの印象ががらりと変わるくらい、
静かな優しさを感じる作品で、じっと見ていると「詩」が聞こえてきそう。

「音楽」でなくて「詩」なんだなあ。
いい!
[PR]
e0084542_2213751.jpg

ただ今、試作中。
あれこれ考えるのは楽しいのだが、

いかんせん、

道具が苦手。
カッター苦手。。。

近々、参加させていただく企画展用のものです。

今回は絵の展示ではないわけで。
詳細はまた!
[PR]
e0084542_1758833.jpg

つのつの一本赤鬼どん
つのつの二本青鬼どん

お遊戯会で、青鬼になって踊った息子のかぶりもの。

先生の手作り。
小さい紙のお花をいくつも並べて出来ていて、かなり素敵。
クラスの男児全員分、
先生、お花をいったい幾つ作ってくださったのだろう…
と思うと、まさに頭が下がる思い。
おかげさまでみんな張り切って可愛い鬼になってました。
家に帰っても被り続けてあそぶあそぶ。

ステージ映えよく、子供達が可愛らしく見えるように・・・
たくさん工夫され、時間をかけてもらってできあがったもの。
先生の気持ちと楽しい思い出が込められた可愛い鬼帽子。

しばらく飾ります。
[PR]