<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0084542_1944385.jpg

先日、散歩した近所の神社には土俵があった。
そう、相撲の。
そういえば奉納相撲などあったような。

子供と相撲をとって、負けてやったりするわけだが、
しめ縄みたいな土俵際までくると、
2歳児相手でも、やっぱり負けたくないと思ったり。
えいっとふんばりたくなるのは、
普段まったく姿をみせない、私のなかの「根性」ってやつなのだろうか。


土俵際でねばる勝負、観戦側としては好き。
[PR]
少し前のことになりますが。
中秋の名月の時には宣言どおり、大福リベンジいたしました。
十五夜は芋名月とのことなので
やっぱり芋餡+白玉粉の餅。
詳しいレシピを忠実に遂行したので、なんとか成功。

ススキと花と果物と。
芋大福を供えたのは廊下・・・。
ここの窓から低い月が見える。

子供も早く寝てしまい、旦那さんも不在だったので
真っ暗な廊下にキャンドルを一つ置いて、
冷蔵庫にいつまでも置き去りにされていた缶入りのカクテルを飲む。
めったに使わないi-podを耳とつなぐ。
ぼんやりと黒い空を眺めながら
ひさしぶりにピアフを聴く。

やっぱり満月の夜は気持ちが高ぶるのだろうか
歌声がミシミシと骨にしみる。
フランス語の意味は分からないけれど、
その強さに涙が出た。
『HYMNE A L'AMOUR』
愛の賛歌。

ベタですけど。
じっとひとりで自分に向き合うのには良い時間。
狭くて暗い廊下でうずくまってメソメソしてる不気味な図ですが…。
[PR]
ブルックリンとかじゃなくって。そんなカッコよさそうなもんではなく。

e0084542_2162919.jpg

これ、ブロッコリーの芯です(息子がいうところのブロッコリン)。
フサフサのところをとって、茎のまわりの厚い皮をそぎ落とすと
なんともいえない緑に白い斑点がにじんだような
柱のような物体になります。

息子は離乳食を開始してすぐに手づかみ食べしかしなくなったので
これをスティック状に切ったのをやわらかくゆでて与えていました。
まだドロドロのものしか食べられないくせに手にもって食べたがる・・・ほんとチビの頃から頑固モノです。

さすがに今はフサフサを普通に食べられるので
最近、この芯はぬか漬けに。
美味です♪
すこししか出来ないっていうのが余計にそそられるのかもしれない。
我が家のぬか床さんも講習以来ずいぶんと良くなってきました。
毎朝晩、「今日はいいわね~♪」とか「どうしたの?元気ない?」などとキッチンで話しかけております。


お世話になってるぬか漬けマラソンさんで素敵なイベント講習会があるようです。
普段は子連れOKの平日講習ですが
今回は古民家でぬか漬けランチですって!
休日ですし、大人のみなのでぬか漬けに興味のある方は楽しめるのではないでしょうか。
[PR]
e0084542_23551366.jpg

旬の味覚!と大きいさつまいも芋を
全部クリームにしてしまったら、
おもいのほか大量に。
それを餡にして大福を作りたくて、やったこともないのにチャレンジ。

レシピ通り、白玉粉で皮づくり。

失敗…。

翌日、レシピ通り米粉で再チャレンジ。

結果、失敗。

餡を皮で包みながら、見えてきたこと。
料理に限らず私は詰めが甘い。
ひと手間の手間がいい加減。
なんだろう?
作業はゆっくりなのに、気持ちばかりあくせくしたり。

出来上がった大福は不細工さん。
そして米粉で大福はいまいちだった。

今週の土曜日は中秋の名月ですって。
なんとか団子的なものでリベンジしたい。
そして手間を大切にできますように。
甘いのは大福だけに〜。
[PR]