<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これまた連休中のこと。
今度は木場の現代美術館にて
『メアリー・ブレア展』

ディズニーで『シンデレラ』や『不思議の国のアリス』などの作品の
カラースタイリストとして活躍したり、
ディズニーランドのit's a small worldのデザインを担当したりと
誰もが知っている作品の陰の立役者的な方。
二人の子供を育てながらプロのアーティストとして要職を得た女性ということでも気になる存在。

ディズニーで作品を制作する際に
原作からいろいろな場面をアーティストがイメージして描いて、
それを元に作品が出来上がっていくのだって。
小さなサイズの絵なんだけれどたくさんあってそれをボードに貼り付けて、
それを元に、場面のアングルとか色使いとか、そういったものを決めていくのだそうだ。
このコンセプトアートって、つまりは社内資料用のものだと思うけれど
それがとても綿密で美しい。
とくに色使いはやっぱり素敵で、シックな色合いや大人っぽいピンクの使い方なんかが
ディズニーが子供だけのものでないことを思わせるところだと思う。

膨大な量の絵を描いたのだと思うけれど、描くの速そうだなあ。。。
ガッシュってこんな仕事のためにあるんだなあ。。。なんてつまんないこと考えたり。
すべてにおいて職人さんだ、と思った(もちろん賛辞)。

実のところ、ディズニー作品に興味があまり無かったのだけれど、
作り手の仕事に対する熱のようなものに接して、
古いものから見てみようかなあという気持ちになっております。
[PR]
世間ではシルバーウィークというのだそうですね。

この連休前、金曜日に子供を託児に出してお休みさせてもらった。
土曜も日曜も旦那さんはほとんど不在なので、
もろもろやりたいこともストレスもたまってきて
そうゆうのは溜めては私にも子供にも良くない・・・と思ってみたり。

まあ、数時間のあいだ羽を伸ばして。
というか、実際にはかなりの急ぎ足で
銀座へ。


クリエイションギャラリーG8にて
『しゃぼん玉飛んだ 170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌』

相変わらず作品数に圧倒される。
一生懸命見てると目が痛くなる。
でも、同じテーマで様々なアプローチを見ることが出来るので勉強させてもらってます。
水口理恵子さんの「はち」がとても好きな感じだった。
ミュージック・マガジンの表紙を長い間やっていらして、すごく素敵だったのだけれど
産休ということでそのお仕事はおやめになったらしい。
いまごろ育児真っ最中なのに、やっぱりこんなに素敵なんだわ。。。
なんて、結局いつもと変わらないことを考えるわたしの休日。


その後、ギンザグラフィックギャラリーに移動
『銀座界隈隈ガヤガヤ青春ショー』

これはやっぱりあたりまえだがすごすぎる。
灘本唯人さん・宇野亜喜良さん・和田誠さん・横尾忠則さん。
青春時代を共に過ごして一時代を築いてきた方々。
ひとりひとりの才能・実力を
あらためて、高い高い山を見上げる思いで眺める。
そしてその時代に思いをはせる。
やっぱり時代の温度・におい・色のようなものを感じて創ることは必須だ。
時代を感じることと、普遍的な美しさ
それを併せ持つことの偉大さを感じた展示。


あっという間のOFF。
子供を迎えに行けば、そのあとはまた公園行って、買い物して夕食作って。。。
まあ、今のところこれが私の日常。育児を積み重ねる時代なんだろうけど。

e0084542_1835047.jpg
[PR]
e0084542_228430.jpg


夏の間は ぐったりまったりで
やる気もでない日々を惰性で過ごしておりましたが。

夏の終わりに家中のデトックス。
押入れの中のいらないものを処分。
処分するはずが、
なつかしの写真
思い出のお土産
たよりないお便り
など・・・
わすれていたものに対面。

結局、目標の半分くらいの量を処分し、
くすぶっていた心の半分くらいが思い出と夢で満たされ、
気持ちもリフレッシュ。

そして久しぶりにキッチンにちいさく花を飾る。
千日紅ですって。
このちいさく飾った花が想像以上に気分を上げてくれるので
夏の間に怠っていたことを後悔。
スーパーで298円の花だけど・・・いい仕事してくれる。

そんな秋の始まりであります。
[PR]
リフォーム(ほぼ)完成いたしました!

新しいURLは↓こちら
http://a-iwagami.com

イラストレーションの作品とお仕事などを紹介しているサイトです。
よかったら覗いてみてください♪
[PR]
by ayako-iwagami | 2009-09-01 22:52 | お知らせ
e0084542_22485527.jpg

台風の日。
ママ友達が主催するぬか漬け講座に行ってきました。
子連れもOK。

わが息子のファーストぬか漬けは彼女の味。
筋金入りの偏食・少食の息子が、ねだってパクパク食べるほどの漬物は
想像以上にさわやかなもの。
漬ける野菜も様々で色とりどり。立派なパーティー料理になりそうな。

ぬか漬けの原理(←?)とコツをたくさん教えていただいて、
試食ではモリモリ食し。
ごぼうと西洋かぼちゃの漬けたのが特に好み!
ぬかどこも味見させてもらったんだけど、美味しいの!糠が!


やっぱり一からぬか床つくりをしたほうがやりがいがありそうで。
ただ・・・私に出来るでしょーか。
若干の不安はありつつも、気長に、おいしいぬか床を目指すことにいたしました。
我が家の味ができるのかしら・・・ワクワク。

大荒れ台風の中でしたが
ほっこり、さわやかなひと時でした。

↓ぬか漬け講座まだまだあります!
ぬか漬けマラソン
[PR]