<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

我が家のテレビはかなりのご老体である。

世間では液晶やらプラズマやら、
壁にかけられたり、携帯でもテレビが見られるのに、
うちのご老体はどっしり、がっしりのブラウン管。
しかも、画面が少し丸みを帯びていて、四隅もこころもち丸い。
四隅が丸いと、バレーボールの得点とか
高校野球でアウトいくつ?とか見えないので困る。

それでも、ことさらテレビ好きでもなかったし、
最近ではつけることもなかったので、そう不便ではなかったのだけど・・・。

・・・先日、テレビから赤色が消えました。
RGBのRがないので青と緑だけの画面。
赤は青で代用されてるらしく、ヒトの唇がみんな青い。
キレイにお化粧してるほど、青い。怖い。
サッカー選手の赤と青のユニフォームが区別できないので非常に不思議な試合。
きれいに見えるのは三輪さんの髪の毛だけ・・・。
黄色は鮮やかになるのです。

で、見づらいのでカラーを切ってモノクロにしてしまった。
「昔はみんなモノクロだったんだから!」
でも、カラー用の画面はモノクロにしても見づらい。
バラエティとか、バックのセットがごちゃごちゃになって
何がなんだかよくわからない。

やっぱりモノクロ映像はそのように最初から考えて作るんですね。
黒柳徹子さんのエッセイで
昔、NHKに就職して、これからTV放送が始まるって時にした仕事が、
顔にいろんな色を塗られて、白黒画面でどう映るのかの実験だった、
って書いてらしたけど、まさにそんな感じだったんだろうな。
それだからモノクロならではの美しさがでるのでしょう。

ちなみにうちの「にわかモノクロテレビ」でもあまり違和感なく見られたのは
『寅さん』とNHKの『にほんごであそぼ』。
寅さんは、むしろ風情があるっていうか、カラーなんだっけ?って感じ。
にほんごで・・は、ひびのこずえさんの衣装が
白黒になっても美しくって感心しちゃいました。


さてさて、我が家のモノクロ・ライフ、いつまで続くのやら・・・。
[PR]
昨日はお仕事の打ち合わせで、ひさしぶりに一人で電車に乗って外出したのです。
で、ものすごく久しぶりにipodを引っ張り出してきて、聴いてみる。
そもそも、音楽なしには居られない・・というタイプではないので
ipodの出番は多くはなかったのだけど、ここ1年ちょっとは
さすがに耳にする機会も全くなく、行方不明になったほど。

そんな久方ぶりに聴いたのは、Fanfare Ciocarlia。
ロマ(ジプシー)ブラスバンド。
私は気分を上げたいとき、ちょっと気合を入れたいときにはよくこれを聴く。
チューバのブリブリ♪いう感じの高揚感がたまらない。
超高速サックスの超絶な演奏もたまらない。

子供にべったりの日常から離れて、仕事モードになるには
「えいっ!」となにかきっかけが必要。
このグルグルとブラスの波に呑まれながら浮いていく感じが
私にとってのスイッチになる。

Fanfare Ciocarliaは
ルーマニアのかた田舎に住むおじさんたちのバンドで
風貌はこの上なく素朴なおっちゃん。
以前ロードムービー(?)も公開されてたけど、本当に生活の中に音楽があって
陽気で飛翔感がある反面、憂いも感じられるような。

いま公開中の『ジプシーキャラバン』という映画にも出てるようです。
スペイン、ルーマニア、マケドニア、インドのジプシー音楽のルーツを探る・・・とか。
同じくルーマニアのタラフ・ドゥ・ハイドゥークスも出演ですって。
タラフの超絶バイオリンも素晴らしく、気持ちがよいものです。
前に『ラッチョドローム』という、やはりインドからルーマニアやドイツ、フランス、スペインなどの
ロマ音楽の映画があったのだけど、それとどう違うのかしら。
う~ん。興味津々ですが、なかなか映画はまだ見に行けないなあ。
DVDを待つしかありませんか。


e0084542_13353854.jpg
[PR]
e0084542_14305394.jpg
新年もすっかりあけまして
遅くなりましたが、
みなさん今年もよろしくお願いいたします。

特に年末らしさも年始らしさもそれほど色濃くない日々に
わたくしのしたことといえば・・・。

布絵本をつくりました。
・・・正月、まるで関係ありませんが。

そもそも子供に作ってあげようと、
随分前に材料を買い込んで
なかなか作れず、
11月の誕生日までに・・・作れず、
クリスマスまでに・・・作れず、
もうこうなったらなんとしてもお正月までに!!!
と、いうことで年末はコツコツと夜なべをしました。
これを逃すと、もう子供が布絵本に興味なくなってしまいそうで。
子供の成長って早いですね。
思い立ったことはすぐにやらないと期を逃してしまいます。

ウチの子は目が見え始めたころから、模様好きなので
特に何というわけでもない模様を8ページ作りました。
フエルトをはさみでチョキチョキ切って、アイロンで貼り、
刺繍糸でステッチ。
ステッチといっても波縫いしか出来ないので、頑張れば頑張るほど
刺し子の手ぬぐいのようになってまうページも・・・。
以前にも書きましたが、私は不器用なので、
できあがりは、かなり意気込みだけが感じられるものになりましたが。
それでも、とっても新鮮な作業で楽しかった♪

写真は表紙。
このページだけ、フエルトアップリケでなく
レース編みのコースターに大き目のビーズをつけてます。(共に100円ショップで購入。。)
子供も私もレース好きなので、背の部分もレース。
子供、男の子なんですけど。
ま、きれいなものが好きな分には、いいか。

そんな2008年の幕開けでした。
[PR]