<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ばたばたしていたら、あっというまに12月も半ば近く。
先月下旬に出産し、我が家が3人家族になって2週間以上経ちます。

この数ヶ月間、大きくなるお腹と一緒に日々生活して
本当にいろんなことを考えさせられました。
自分の人生、世界の未来、毎日の生活のなかで遭遇する社会の問題などなど。
これまでとはまた違った視点が増えた気がします。これも確かな収穫のひとつ。

産まれた瞬間は感動よりもほっとしたのと、
「本当に自分から人間が出てきたんだ」という不思議な思い。
ちゃんと手足を動かして、ちゃんと泣いている。
しかも顔が私と同じ。。。
出産後はじめて病院の部屋で親子三人になって最初に聞いたのは
サッチモの「What a wonderful world」。
その時になって、ようやく温かい気持ちになりました。
最初にこれを聞かせてあげたくて、用意していったもの。
またひとつ思い入れのある曲が増えました。

今はまだまだ分からないことだらけ。
日々あたふたしていますが、
これからも自分をちゃんと生きていきたいと思う今日この頃であります。
この経験で自分が変わったとは思わない。
願わくば、自分の中のなにかが増えたんだと思いたい。
地に足をつけて、上を向いて、
このwonderful worldで。


余談ですが。
女性が出産の痛みを記憶していたら人類は滅びるといわれ、
痛みはその直後から忘れるようにできているらしいのですが、
私の場合、
当日の夜、その日一日のさまざまな痛かったシーンが走馬灯のように
もう一度あらわれる夢を見ました。
復習させられた気が。。。
[PR]