散歩の足もと

いつものお散歩できれいなもの見つけました。
e0084542_13293644.jpg
最初は、馬事公苑の芝生。
春の嵐の後なのか、八重桜が花房ごとたくさん散ってました。
養生したての芝生はザ・グリーンってくらい鮮やかに青々していて、
八重桜のピンクが水玉模様みたいに散らばる様は
絵本なんかに出てくる景色みたい!
私は幼いころ、よく外国の物語を読んでは
空想にふける子供だったのですが、そんなときの野原のイメージはこんなだった気がします。



e0084542_13302873.jpg
もうひとつは、やっぱりよく行く神社の境内で。
春に落ちる葉というのもあるんですね。
同じ木から落ちたらしいんだけど、いろんな色があってなんだか可愛い。
ならべてみるとおままごとみたいですね。
春の落ち葉はやっぱり春色だ~。


小さい子供と散歩していると、どうしても目線が下を向きます。
今まで気がつかなかったものを発見することも多く。
私以上に子供が「なにそれ?」ってゆうようなものを目ざとく見つけて口に入れてますが・・・。
あまりにしたばかり向いてるのも背中が痛いので
たまには大きく空を仰いでみたいものです。
[PR]
by ayako-iwagami | 2008-05-02 14:04 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)