テレビも消して、ラジオも消して。

昼間、乳児の息子と二人で過ごすようになって
テレビもラジオも消して生活している。

余計な音が聞こえないから、
音も静けさも際立つのはもちろんなんだけれども、
なんだか気持ちが穏やかに暮らせるような。
普段なんとも思っていなかったものの
おもしろさ・美しさに気づいたり、新たな発見をしたり。

たとえば人参をタテに切ったらその断面の色のにじみがすごく繊細でキレイだったり、
ピーマンを逆さまにしたときのカタチがモンスターが動いてるみたいに見えたり。
(台所仕事ばっか・・・)
ものすごく些細なんだけど、それを見て「わっ!なんだこれ?!」
って声を上げてる自分はけっこう楽しい。

思うに、テレビで、「面白いですよ~キレイでしょ~」と一方的に発信される情報に、
私はずいぶん流されていたんじゃないかなあ。
もちろん、テレビの情報と逆さまのピーマンなんてあんまり比較にならないんだけど。
でも、いままで見えてこなかったものを感じられるようになることって、うれしい。
身の回りから「面白い」も「キレイ」も発見していける、目や耳を持ちたい。

子供と一緒に、ひとつずつ、発見する楽しみを味わっていきたいな、と思うのであります。
お楽しみは、静かに、すこしずつ。
[PR]
by ayako-iwagami | 2007-10-06 23:10 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)