窓際族の向こう側

お暑うございます。
残暑お見舞い、申し上げます。

すっかり夏も真ん中になってしまいましたが。


先月のはじめくらいの出来事。

我が家はマンションの5階。
住宅地なので自然が豊富というわけでは、決してない。
それが、あるとき子供と部屋で遊んでると
みょうに近くに鳥の鳴き声が聞こえる。
それも1羽ではなさそう。

そうっと窓に近づいてみると
腰の高さの窓の外に幅10センチくらいのでっぱりがあるのだが
そこに
小鳥がいっぱい。

どうやらツバメの若い子達が集団で飛ぶ練習をみんなでしているようだ。
それでちょっと一休みに、我が家が選ばれた?

まさに、ツバメの学校。

文字通り、ピーチクパーチク鳴いている姿は
休み時間に思い思いのおしゃべりをしているみたい。

かわいくって思わずケータイのカメラで
カシャリ!
一斉に、
パタパタ・・パタ・・。
飛び去ってしまった。

ああ、野暮なことしちゃったなあ。
もう少し休み時間を満喫させてあげればよかった。




そして今日の出来事。

さすがにツバメ達はもう立派に旅しているだろうけど
暑かった今日の午前中、

同じ窓の網戸に
バビッ!!
「え?」とみると
ジーーージーーージーーー。
アブラゼミがしがみついて熱唱。

田舎育ちの私には珍しくもない虫だけど
さすがにこんな間近で、しかも裏側からみたのは初めて。
これも懲りずにカメラにおさめようと思ったら、
気が済んだらしく
また青空に飛び立っていった。

なかなか外に出る機会のない
私達親子のもとに
やってきた、
窓際の訪問者。
[PR]
by ayako-iwagami | 2007-08-13 21:31 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)