箱根の車窓から

またしてもあっという間に、もう4月。

育児について、子供と一緒に成長するなんてよく聞くけど、
そうなってるのかどうかは今のところ分からない。
要領が悪いせいか、目の前のことしかできないので、
日々のことを黙々とこなしていると、
なんだかいろんなことに思いをはせる余裕がなく、頭を使わないので、
どちらかというと私自身は退化してるようにも思う。

でもこの間に分かったこと。
「お母さん」は一日にして成らず。
いろいろな場面に直面して、それに真っ向から取り組んでいくことを重ねて
少しずつ「お母さん」になっていくんだなあと。
聞いてはいたけど、これは実感。
「お母さんキャラ」と「お母さん」は別ものなんだなあ。あたりまえなんだけど。



そんな我が家は先週、箱根に行ってまいりました。
まったく久しぶりの旅行。
まったく久しぶりの温泉。
まったく久しぶりのごちそう(鯛やヒラメの舞踊り的な)。
まったく久しぶりのマイナスイオン!!
ダンナさんの実家がスポンサーだったので
普段ではありえない豪華版。。。

それにしても初ロマンスカーでしたが、新宿から箱根までって90分なのですね。
まあ速い!
同じロマンスカーでも車体の型がいろいろあって、
行きに乗った最新型などは展望車両やコンパートメントもついてる。
お弁当も客室乗務員のお姉さんに注文して持ってきてもらう。
2日前までの豪勢な予約弁当もあるみたい。
けど、いかんせん90分なのであっという間についてしまうのだ。

今回の旅のように移動時間は短いほうがありがたいこともあるけれど、
目的地へ着くまでの道中もまた旅の楽しみ。
鈍行列車を乗り継ぎ乗り継ぎ、友人たちとおしゃべりしながら過ごした
学生時代の貧乏旅行も、今となってはなかなかできない贅沢だったんだな。
またいつか、ゆっくり車窓からの景色を眺めながらの旅もしてみたい。

ま。なにはともあれ、マイナスイオン万歳!
気持ちよかった!箱根!
[PR]
by ayako-iwagami | 2007-04-01 22:06 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)