夏の終わりと秋への準備

この夏は高校野球漬けだった。
地方大会の決勝から見始めて、毎日2試合ずつくらい。
団扇を片手に連日、若いエネルギーをいただく。

幼いころに無理やり特訓させられたソフトボール練習のせいで
本来、野球にはあまりいい印象がない。
でも最近なぜか野球のルールが不思議に思えてならない。
だって、ほとんどの球技は選手たちがボールにむかって行き、
そのボールの行方が直接得点になるのに、
野球はボールが飛んでったかと思うと、それを追うのは一人か二人で
それとはまったく別の場所で、ぐるぐるランナーが走ったりして。
ま、あたりまえで、何をいまさらなんだけど、なんか面白いなと思うの。

そんなおかしな感想はともかく、やはり甲子園の決勝は見逃せなかった。
再試合もはじめから釘付けになって見たのだけど、
ちょうど9回に入ったところで、頼んでいた引越し屋さんが見積もりに来てしまった。
TVをつけたまま、荷物の確認なんてしてると知らないうちにホームラン。。。
ああ、もう、試合が気になって見積もりできません~~!
すると引越し屋さんも「僕もラジオで聞いてたんですよ~。気になりますよね~。」
そこで、見積もり中断。二人でエース対決を見守ることにした。
最後のストライクで鳥肌。感動。
試合終了とともに私の熱い夏も終わり、
「さてさて。。。」と引越しの準備にもどるのでした。

まだまだ残暑厳しいですが、とりあえず秋に向けて、現在荷作り中です。
[PR]
by ayako-iwagami | 2006-08-24 13:14 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)