大家族化

我が家には淡水熱帯魚の水槽がある。
たくさん魚がいたのだが、なぜか途中から成長しなくなり、
数が少なくなり、
とうとう赤いプラディ1匹になってしまった。
(とはいえ、小エビは大繁殖していたのでたくさんいるのだけれど。)

赤プラディはちょうど小さい金魚みたいにみえる熱帯魚。
この子が水槽でポツンとしているのが
なんだかかわいそうに思えて。

そこで先日、
新しい仲間を投入。
ネオンテトラ20匹とミッキーマウスプラディ20匹。

ネオンテトラは青く光るメダカみたいな魚。
街で見かける熱帯魚の水槽にはほとんどいる感じ。
彼らは団体行動が好き。
袋から水槽に移動させる時もみんなでかたまってなかなか出てこない。
、かと思うと、いっせいにゾロゾロと動き出す。
大人しいのかな、と思ったら、そうでもないらしく
エサを争う時のフットワークは(足ないけど...)そうとうなもの。
地面でエサを探すエビに「そこどけ」といわんばかりの態度。
あんなに美しいのになあ。
けっこうなわんぱくさん。

ミッキーマウスプラディとは
なんとも楽しげな名前ですが、
これは尾ひれのところにミッキーの顔のシルエットみたいな
模様があるから。
こんな名前つけてること、ディズニーは知ってるんだろうか?
今回のプラディはクリーム色で、目が真っ黒。
エラのあたりがほんのりオレンジなこの姿、どこかで見たことあると思ったら!
まさに私が飼いたくてたまらないオカメインコ!
そう気づいたら急に可愛くなってきた。
鳥のような魚。
彼らはとても好奇心旺盛なので袋から水槽に移動する時も
かなり積極的に冒険の旅に出て行ってた。
でもエサに気づくのが少し遅いので、ネオンテトラに少し負けてる。

そんなこんなで大家族化した我が家の水槽。
ひとりぼっちだったおじいちゃんプラディも元気になって、
泳ぎ回ってる。

けっこう見ていてあきないんだよね。
好きな人は水槽ながめながら酒が飲めるんだろうなあ。
[PR]
by ayako-iwagami | 2006-03-15 00:03 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)