『独女日記3』カバー装画

e0084542_17222758.jpg

幻冬舎から発売中、藤堂志津子さんの『独女日記3』でカバー装画を担当しました。
シリーズ3冊目で最終巻の今回は、明るい未来を思わせるような優しいイエローになりました。

幻冬舎のデザイナーさんには絵に合わせた素敵なデザインをしていただいて、
装画はやはり1冊の本として完成するんだなと、毎回出来上がりを見るたびに感激します。

絵の中で私が差し色に使った色を、本そのものの色にしてくださって、
カバーの縁からちらっとそれがのぞいている様子などは、
着物の半襟や帯締めの色合わせのように粋な雰囲気。
そんな発見も、本の魅力ですね。

藤堂先生が愛犬はなちゃんとのふたり暮らしの日々を綴ったエッセイ。
書店で見かけましたらぜひお手にとってご覧下さい。
[PR]