小説現代『幸せになりやがれ』

e0084542_1446212.jpg


ただいま発売中の『小説現代5月号』にて
雪舟えまさんの小説『幸せになりやがれ』に挿絵を描いています。

2月号に掲載された『水灯利と縦』の続編…というか、
全く別の話なのですが、なんとなくつながっているストーリーとストーリー。
前回は過去が舞台でしたが、今回は未来が舞台。
レトロな風景なのに、どこかクールな雰囲気があった前作、
未来の物語なのに、風や木々や雪や、風景の息づかいが聞こえそうな今作。

『幸せになりやがれ』は二人の青年の物語です。

e0084542_14464382.jpg


何を描こうか迷って、ラフをいくつも描いて、結果、最後に描いたのが扉になりました。
男性を描くのはめずらしいのですが、自分では気に入っています。


このお話、また続編がでないかしら。
もっともっと読んでみたい。

5月号、ずっしりと読み応えがありそう。網中いづるさんのピンクの表紙が目印です。


e0084542_1581445.jpg

[PR]