ボタンの園

牡丹じゃありませんbuttonです。

先日、友人が上着のボタンを付け替える、と言って
夜中にボタンの箱を取り出した。
バラバラっと広げると、ひとつかふたつずつ
いろんな色、形、大きさのボタンがたくさんあらわれる。
ひとつずつエピソードや思い入れのあるもの。
すこしずつふえてきたのであろう、小さな箱の中身。

それを床に並べて、上着につける組み合わせを考える。
床の上にはいくつかのグループが。
一それはこっち。
一あれもすてき。
一これは、ぜったい外せない。
女3人、冬の夜長に
温かい部屋でボタンを並べて、笑う、幸せ。

小さい頃の私の宝物箱はどこにいってしまったのだろう。
小さなボタン、レースのリボン、光るシール、花模様の包装紙。
ビンのふたやマッチ箱、スプーンからとれた陶器の飾り。
そんなものをカラスのように拾い集めては箱にしまってた。
それをしまう場所はなぜか仏壇の下の引き出しだった。

久しぶりに、私もボタンを得ようと、
表参道のladroguerieへ行ってみる。
ビンに入ったボタンの棚がずらり。
色や素材別にならんだガラス瓶を
そおっと手に取って、すこし振ってみたりする。
どれもこれも欲しいけど、こんなときにどっさり買うのは似合わない。
時間をかけて今日のひとつを選ぶ。
黒のジャケットに付け替えるためのボタンをひとつ。
でもどうしても欲しくて、おともに金色のミツバチボタンもひとつ。

そんな、ちいさなお買い物。
カラスのような宝物あつめ。

e0084542_20291639.jpg
[PR]
by ayako-iwagami | 2005-12-21 20:30 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(3)
Commented by tomoko at 2005-12-24 22:02 x
がみん。このボタン素敵!いいな、こんど3人でボタンの旅行こうね。
Commented by tomoko at 2005-12-24 22:02 x
がみん。このボタン素敵!いいな、こんど3人でボタンの旅行こうね。
Commented by ayako-iwagami at 2005-12-28 09:56 x
>tomoちゃん
うふ♪tomoりんのまねしちゃった!
小さいもの集めはワクワクするね。ボタンの旅、いいわ〜。