残暑お見舞い申し上げます

e0084542_21165346.jpg


残暑お見舞い申し上げます。

酷暑の折、いかがお過ごしでしょうか。
暑い町・熊谷と世界遺産・富岡製糸場の間くらいに位置する
畑の多い町で生まれ育った私の夏の原風景は、
炎天下の桑畑の中をひたすら歩いてプールに通ったこと、
桑の葉が太陽をギラギラと照り返していたこと。
でも夕方には派手な雷が鳴って夕立が来て、
そのあとの涼しい風と蚊取り線香のにおいに、ほっとしたこと。
そんな夏のサイクルが懐かしくなります。
ここのところの暑さはリセットなしの連日ですね。
どうぞ、お体を大切になさってください。
-------------

写真はこの間のグループ展のお礼状と残暑お見舞いを兼ねて送ったカード。
俳句がテーマの展示でしたから、これもある俳句をお題に描いたものなのですが。。。
今年、小2の息子の夏休みはまさにこんな感じでした。
父母両方の実家に帰省し、虫取り三昧、そして漫画読みデビュー…。
まるで予知夢のような絵です。

e0084542_21164866.jpg

今回、カードを、控えめに光る紙に印刷してみました。
写真じゃ分かりずらいかなあ。
白バックの絵だと、印刷でいろんなことが出来そう!
[PR]