緑の下で

e0084542_198141.jpg

ようやく、ささやか〜な兜をかざった本日。
今年は飛び石ながら、ゴールデンウィークに入っております。

緑がまぶしいこの季節、
近所の広場ではこどものためのイベントがありました。
劇あり、ライブあり、出店あり。

子どもたちは段ボール迷路に夢中。
段ボールを筒状につなげていろんなコースができていて、
はいはいしながら長いトンネル状態の迷路を動き回る。
出ては並び、出ては並び、何度繰り返しただろう。
家でもよく段ボール遊びはするものの、
さすがにこんな大きなコースは作れないので、
子どもたちにしてみたら、もう、夢のような場所。

何度も何度もトンネルの中を移動しながら、彼らは何を思い描いていたのかしら。
洞窟の探検家、それとも秘密基地の隊員、見知らぬ街の散策?

いいなあ、と思う。
何にでもなれる時間。
[PR]