『世界おとぎ話』シリーズ

e0084542_13101539.jpg


以前も紹介した『みんなが知ってる世界おとぎ話』シリーズ
読み聞かせに便利な作りになっているこの本は、
私が幼稚園のころに買ってもらった、かなりの年季もの。
少しずつ、実家から持ち帰ってるのですけれど、結構大きいんです。
A4版くらいで表紙も厚く、昔の本はよくあった一冊ずつ箱のケース入り。
それが実家には10冊以上ならんでいますが、ちょっとした図鑑くらいの分量です。

今時、なかなか子ども用の物語本でこんなボリュームのものは見かけません。
近頃は書店に並ぶ児童書も新書サイズのフォーマットが同じものが多く、
厚い表紙にカバーがあって、カバーを外したら1冊ずつ装幀が違うなんて経験は
そうそう出来ないのかもしれません。
実際、収納事情的にもコンパクトが望まれますよね。

我が家もほとんど置き場のないところに、これ全部は置けないなあ…と思いつつ。
でも、箱入りだったおかげで表紙も中身も40年近く経っているわりにはしっかりしていて。
箱から露出している背表紙だけがぼろぼろに風化しているのでそこを補修しながら
もうひと働きしてもらおうと思っています。

がんばれ、がんばれ、アラフォー絵本!
[PR]
by ayako-iwagami | 2014-03-11 12:00 | こどもの本。