クリスマスカラー、そして年の瀬。

瞬く間に冬らしい寒さになって、
クリスマス、そして2013年ももうすこし。

12月も中旬になってようやく私の体調も日々の予定をこなせるほどに回復して
溜まってしまった家事やら、整理ごとやら、
そして子どものクリスマス会なんかもやって日常が戻ってきた感じです。
...と思ったら2学期終了で冬休み突入。

e0084542_1121782.jpg

そんな日常のなかのクリスマスカラー。
上の写真、先日友人が来てくれて女3人+息子1人のクリスマス会をひらいたときに
持ってきてくれたクールでガーリーなクリスマスケーキ!。
分かりづらいけれど真上から撮ったものです。
細長いムースケーキにホワイトチョコのスペードが。
日常からノーブルな非日常へと一瞬でトリップさせてくれるような
ヴィヴィットな赤に、オトナな女子心のテンションは大いにあがったのでした。


e0084542_11323378.jpg

そして我が家のファミリークリスマスでは
自分でケーキは作りたいという息子が市販のスポンジにデコレーション。
イチゴとブルーベリーの色合わせ、シンプルで素朴。
こちらは日々の暮らしのちいさな楽しみを感じさせてくれるようなビジュアル。

そんなクリスマス気分も終わり、ただいま私の実家に帰省中。
以前はPC環境の無い実家では不自由も多かったけれど、
ノートPCを持って帰って、iphoneのテザリング使ったら普通に作業もできるもんね。
便利だなあ。
最近は旧友の新しい活動のために、サイトやビジュアルづくりを手伝ったりしています。
その点は本職ではないからあれこれ試行錯誤しながら。
でも、お互い夢を応援し合える関係が嬉しいなと思う、年の瀬。

年越しはまた東京の自宅に戻ります。。。
[PR]