画材のこととか。

e0084542_17542936.jpg

先月はデザイナーさんに作品を見ていただく機会がたびたびあって。
そういった時間は緊張感もあり、励みになったり、課題を見つけたり、
とてもありがたいものなのです。

デザイナーさんだけでなく、このごろ作品を見ていただいた方に
「手描きですか?デジタルですか?」と聞かれることが以前よりも増えました。
答えは...オール手描きです!
イラストレーションの活動を始めたころからずっと手描きオンリーで、
原画を見たら、どこからどうみても手描きだと思うのですが(笑)
プリントだと、分かりづらいようです。

近頃はデジタル加工の絵もいろいろな風合いが出せますし、
実際に私もこれはどうやって制作してるのだろう?と思うものはとっても多いのです。
奥がすごく深くて、可能性も想像をはるかに超えています
私も描くことには使わずとも、補正やデータ入校に際して、
もうすこししっかりと知識と技術を得なくてはと思いつつ…。必死に必要最低限をなんとか。

いまのところ私の作品制作自体は、全アナログ。
白い水彩紙にアクリルガッシュ、線は主に鉛筆です。
鉛筆の分量によってはジェッソを多用します。
切り貼り?と聞かれることもありますが、今のところ切り貼りもしていません。
背景がマットに塗っていたり、白で透け感のあるマチエールをつけることがあるので
そこが切り貼りやデジタルに見えるのかもしれません。
最近は白背景に鉛筆や色鉛筆メインのものも描いています。
今後はもうすこしいろいろな手法を試してみたいな、と思う今日この頃のつぶやきでした。
[PR]