まわりみち まよいみち

e0084542_9171480.jpg

お仕事では資料をいただいて描くことが多いのですが
オリジナルでは、ほぼ頭の中のイメージだけで、時には下描きなしの一発勝負で描いたりしています。

それが今の一枚は資料をたくさん見て、ラフ起こして、下描きして…と。
でも、やればやるほどうまくいかなくなるような。
あれ?
何を描きたかったんだけ?
そうして、3分の1ほど塗り進めたところで断念。
描き直し。

そんなものです。
そうして資料を離れて、ラフだけ見て、しかもチラ見くらいで描く。

そんなものです。
そうして色を塗ってみる。けれどもなんだかしっくりこない。
だからまた一から塗り直してみる。

そんなものです。

ゆるやかな小川に浮かぶ、葉っぱの小舟が
岸に近づいては離れ、離れては近寄りながらただよって、
なかなか手に取れないような。
そう、
まだまだ、手には届かないのです。
今日も明日もあさっても、そう簡単には手に取れない。
それでも、見失わないように追いながら
緩やかな流れとともに、その小舟と一緒にあるいていくのです。

そんなものです。
[PR]