クリスマスプレゼント

e0084542_1535292.jpg

先日の連休中に、息子とバレエを観にいきました。
幼稚園でもらってきた松山バレエ団の『くるみ割り人形』のチラシを見て
くるみ割りの物語や曲の話をしていたら「観に行きたい!」というので
本当?大丈夫?と何度も念をおして、親子券を予約。
これを逃したら、息子とバレエなんて二度とないチャンスなのかもしれない訳です(笑)。

当日、ホールに到着してみると、まずロビーに、見上げるほどの大きなツリーがふたつ。
そうそう、くるみ割り人形はクリスマスの夜のお話だものね♪
大勢のお客さんは、ほぼ親子連れなので一安心。
とはいえ、やはり決して子供用のアレンジではない本物のステージ!
生オケボックスに美しい衣装、優雅な振り付け。うっとりうっとり。

結果、休憩20分を挟んで延べ3時間半!
こんなに長いと思っていなくて、途中リタイアも多少覚悟の上だったのですが、
もぞもぞしながらも息子、最後まで興味を持って観ていました。
もともと曲は知っているものも多かったし、
お話もあらかじめ頭に入れていったのも良かったのか、
所々、パッと変わる舞台装置やライティングに口をあんぐり開けて嬉しそうに驚き、
見たこともない衣装に見入ったり。

終了後、「あ〜疲れた」と言いながらも
「タンタララ・タンタン・タンタンタ〜♪」と口ずさみ、踊りながら帰路についたのでした。

こんな機会、もう二度とないのかもしれないけれど
クリスマスにくるみ割り人形なんて、自分と息子へのちょっぴり贅沢なプレゼントでした♪
[PR]
by ayako-iwagami | 2012-12-27 12:00 | みたもの。きいたもの。 | Comments(0)