装画の仕事『独女日記2』

e0084542_22385167.jpg

装画を担当した本が発売されました。
『独女日記2』藤堂志津子・著(幻冬舎)
昨年の秋に出版された本の続編です。

藤堂さんと愛犬との生活。
相変わらず潔い語り口で、
私の母親世代の女性+愛犬との日常の暮らしをさっぱり描かれています。
個人的な感想としては1冊目よりも年配の方の共感をいっそう呼びそう。
それから愛犬家の方にもぜひ!

装画は1冊目も担当させていただいて、
今回はそれとの統一感がある絵柄で…ということで
白いモノクロ部分をまた描いています。
冬だから暖かそうな色。
ちょうどクリスマスカラーかな?

私はこんな風にごろごろ心地よい場所で本なんて読みながら、
いつの間にか眠る…っていうのが一人暮らし満喫のひとときでした。
家庭持ちの今となっては手の届かないあこがれの状況になってしまい(笑)、
これはかなりの願望がふくまれています!
ふわっとしたものにうずもれている感じが心地よく見えたら良いな。

続きのある本の仕事は初めてで、とても楽しくあれこれ考えながら製作できました。
表紙にも物語を感じていただけたら嬉しいです。

店頭で見かけたらぜひご覧ください。
私は母へのクリスマスプレゼントにしようかな、なんて思っています♪
[PR]