ツナグ願望

e0084542_19182386.jpg

我が家の息子5歳(来月で6歳)、一言で言うと理屈好きな自由人。
その奔放っぷりに、振り回され、イライラさせられることの多い毎日ではありますが、
ときどき、面白いことに出会う。これは子育ての醍醐味なのでしょうか。

---
息子とふたり、昨日の夕食時のおしゃべり。
何の話題だったのか忘れたけれど、でも唐突に、

「お母さんはまえのまえからつながっているんだね」と息子が言い出した。

ん?

どうやら命のリレー的な、
人間の命は過去からつながって今にある、ということらしい。
ドラえもんか何かでそんなのをやっていた記憶が残っていたのだろうけど、
でもその場では自分でなにやらあれこれ考えていたようで。

「おかあさんはババからうまれてきたから、それでぼくがびょういんでうまれたんだ」
とか
「にんげんはさいしょはサルからうまれたから・・・」 (あ・・・ちがうよそれ・・・)
とか、
いつものように独り言を言いながらずっと考えて、しばらくして
これまた唐突に、

「ぼく、けっこんしたい!!」

え?!今度は、な・・・なに~?

「ぼく、あかちゃんを そだてたいもん。
ず~っと、ず~っと、ちきゅうがなくなって、たいようがばくはつするまで あかちゃんを そだてたい。」

つまりは、自分も命のリレーを後につなぎたい、っていう意味らしい。
(かなりわかりずらい、かつ、壮大だけど!)

もともと息子は、弟か妹が欲しいんだけど、うちにはいないから
結婚したら自分にも赤ちゃんが出来ると思っていて、
それで以前にも結婚したいとは時々言っていましたが、今回のはニュアンスが違う。

なんていうか、子孫を残したい、とかそうゆうことって
子どもを産んでからも、私はとくに一度も思ったことがないので、
まさか5歳の息子がそんなことを言い出すとは思わなかった。

自分の為の子孫繁栄っていうよりも、
ただ純粋に、「昔々からつながってきたものは僕もやっぱりつないでいきたい」っていう
シンプルな思いのような気がするけれど。

たった5歳でもそうゆう繋がりの大切さみたいなのって、自分で考えて感じられるんですね。
子孫のつながりだけでなくて、
自然の恵みも、
文化の積み重ねも、
大切にしてつなげていくことを、知って、大人になっていって欲しいなあ。

と、感慨深く息子を見ると、
ココアを飲みながら
「これはココアとチョコレートの味が半分ずつするんだけど・・・
ココアってココアとチョコレートを半分ずつ混ぜて作るんじゃない?」
わかりずらいよっ!!

ま、ほとんどの理屈はエラーでたまにヒット。打率は良くないけどね。
[PR]
by ayako-iwagami | 2012-10-06 20:06 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(2)
Commented by kibamoto_yoko at 2012-10-07 23:48 x
ご無沙汰してます〜^^
息子くん、哲学者ですね〜素敵です!
最後のココアのとか、エジソンみたい 笑

個展のDMありがとうございましたっ。
楽しみにしてますね〜!
Commented by ayako-iwagami at 2012-10-09 11:32
>木波本さん
コメントありがとう♪
息子は頭の中にすごくムラがある感じ(汗)
面白いけど・・・疲れる。

個展、ご都合が良かったらぜひ!毎日在廊しています!