春の散歩

e0084542_928321.jpg

実家に5日ほど里帰りしました。
家の裏はお寺さんで、その敷地ギリギリに桜の木が3本あるのが、みんな満開でした。
遠目から見ると、平屋で周囲にも家など何もない我が家は
桜に包まれているように見えます。
よそ様の桜なのに、我が物顔で独り占めです(笑)。
このあたりの桜はピンク色がけっこう濃くて、桜色が青空に浮かんできれいだった。

天気は良く、暖かく・・・というより暑く。。
何もない田舎だけれど、泥遊び好きの息子に庭で思いっきり土いじりをさせたり、
虫取りをしたり、林の中を散歩したりさせたくて。
でも冬は名物のからっ風が強くて寒いし、
夏は日本最高気温エリアなので暑くて無理。
この季節ならば大丈夫!
と思ったけれど、散歩してたら暑くてふらふらになってダウンしました。
そうかと思うと翌日は雨で寒くて、ストーブとコタツだし。
なかなかいい季節って難しい。
早起きすればいいんだけどね。朝だけじゃ子供は満足しないよね(泣)。

でも春の野原は青や黄色や黄緑色が小さく小さく散りばめられていて、
本当に素朴で愛らしい。
土筆とかタンポポとか摘んでるだけでも息子は笑顔でありました。
わかるわかる、母もそうだったからね。
私も、ただぼーっと散歩して、じーっと雑草を見つめて、いくらでも時間を過ごせた子供でした。
今もあまり変わらないな(笑)。
[PR]
by ayako-iwagami | 2012-04-16 09:42 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)