BGMのこと

e0084542_12400100.jpg

わたし、もともと「音楽無しには生きていけぬ」的な部分はないほうなので、
一日中、音楽が流れてる・・・ようなことはありません。
しかしながら
今の自宅環境では絵を描く時に集中するには、音楽を耳とつないで聴き続けるしかないので
最近は夜作業する時には必ず何かしら聞くのですが、
だいたい、一つの絵に一つのアルバムを割り当てることが多くなりました。

で、このあいだの『残念な日々』の装画では、映画『黒猫白猫』のサントラ。
もともとゲラをいただく前に物語の概要と、楽しく気ままに暮らすおじさんたちを描いて欲しいと
伝えられた時に、この『黒猫白猫』の雰囲気が浮かんで、そうしたらすごく楽しくなってきたので。

『黒猫白猫』は東欧に村に住むジプシーたちの、笑いあり、涙ありの物語。
楽器を持ったおじさんたちのジプシーブラスが気持ちよい映画。
曲のほうも物語りどおり、物悲しくもあり、力強くもあり、楽天的でもあり。
↑の画像はCDジャケットの裏側。楽器のおじさんたち、木にぶら下がってる~。
描いている間、ず~とヘビロテで聞いていたからしばらく耳から離れなくなった(汗)。
久しぶりに映画のほうも観たいな。
[PR]
by ayako-iwagami | 2012-03-08 13:04 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)