『独女日記』

e0084542_2218597.jpg

装画を担当させていただいた書籍が発売になりました。
『独女日記』藤堂志津子・著(幻冬舎)
直木賞作家・藤堂さんが犬との暮らしと綴ったエッセイです。
軽快で、観察が鋭くて、それでいて品があって。
藤堂さんは私の母と同世代ですが、
その視点はむしろ、私の周りのアラフォー独女たちのほうが共感できるかも!
発売したばかりなので、今日立ち寄った書店では平積みされていました。
見かけたら、是非お手にとってご覧くださいませ♪

今回の装画、描き下ろしではありません。
昨年の「五冊の装画展」の際に描いたうちの1点です。
この展示では課題の本の装画を描く、というテーマであったので、
装画になったらこんな感じ・・・と
かなり具体的にイメージしてワクワクしながら考えた記憶があります。
ですから、それがこうしてほぼそのまま表紙として使ってもらえて、
美しく仕上げていただくとすっごく嬉しい!
励みになります♪
[PR]