都会の宝石

我が家は都内の住宅地。
本当に住宅ばかりの庶民的なところですが、
幼稚園の行きかえり、
公園の散策、
いくら探しても、カタツムリがいません。

子供の頃、梅雨時に庭に出たら
あたり前のようにカタツムリに出くわしていたので
東京にはカタツムリがいないんだ・・・となんだかしょんぼりした気持ちになっておりました。

それが、
今日、ダンナと等々力渓谷にいった息子が
カタツムリを連れて帰ってきた!
ザ・カタツムリっていうような色白のきれいな子。
ぬら~っと動くさまが魅惑的。

さて、この子を飼うことになったのですが、
息子が生まれてから生き物を飼うのははじめて。
しかも、ダンナはカタツムリを飼ったことがない!?
彼と私は生まれ育った場所の田舎度が同じような環境なのですが
動植物との関わりというのが全然ちがう。
うちは常に何か生き物を飼っていたんだけどなあ。
動物大好きだった妹の影響なのかしら。

というわけで、カタツムリ係はきっと最終的には私になるのであろう・・・。
貴重な都会のカタツムリ、大切にしてあげましょう。
[PR]
by ayako-iwagami | 2011-07-18 19:03 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)