ゆめものがたり(今日見た夢)

最近毎週MOTのミーティングに行くお宅には猫が2匹いる。
トラ猫チョコとポッチャリ猫ジャム。
どちらも男の子だけど、今日の夢ではチョコが女の子だった。
夢の話なので名前はナナとモモに変えよう。

--------

モモが家出した。
急にいなくなってしまった。
みんなで心配して探したけれど、見つからない。
どこに行っちゃったんだろう。
元気かな。
お腹を空かせていないかしら。

でもある日、とつぜん近所にモモがあらわれる。
一ああ!モモ!もどってきたんだね!
みんなで駆け寄ってみたら、首輪をつけてる。
それもなぜか二つ。
一モモ、誰かのおうちにいるの?
モモが教えてくれた。
クマガヤという土地に住む一家で可愛がられていること。
その家には子供が7人いること。
お父さんは軽くて素敵な靴を作っていること。

一モモ、幸せなんだね。
 でもどうして、家出なんてしたの?
 どうして、それでもどってきたの?
モモは何も言わない。
クマガヤに帰ろうと思っているようだ。
そこでモモを抱いてバスに乗る。
バスに揺られながら
いちばん後ろの席でなんだか迷っているモモ。
バックミラーでそれを見た運転手さんが
気をきかせてUターン。
ナナのいる、もとのおうちに連れてきてくれた。

一ただいま!モモが帰ってきたよ!
モモはもじもじしている。
みんなが、おかえりっ!て大よろこび。
でもモモはもじもじしている。
そこにナナがやってきた。
ツーンとすましてすわってる。ちょっとご機嫌ななめみたい。
それをみたら、
モモはやっぱりクマガヤに帰るよ、と言う。

一靴を作るお父さんは優しい?子供はみんないい子?
モモを抱いて細い並木道をあるいていく。
みんな優しいし、もう決めたよ、
って、ふわふわのモモが言ってる。

と、モモのヒゲがピクンと動いた。
大きな目でハッと後ろをうかがう。
同時に背後の植え込みからひとりの女が飛び出してきた。
細みで色が白く、ふわっと短い金色の髪。
手に、
小刀の刃のようなものをたくさん持って
今にも、こちらに投げ付けようと構えてる。

モモを離す。
モモは人を呼ぶためか
ひくい、弾力のある、素早い固まりになって路地に消えていく。

女が、
小刀を、投げた。

--------

ここで目が覚めた。はたして結末は!?
夢ですもの。不思議の世界です。
実際のチョコとジャムはいちゃいちゃ仲良し猫。

でも久しぶりにはっきりみた夢なので、絵本の素材にしてみようかしら。
[PR]
by ayako-iwagami | 2005-10-18 12:41 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)