10/12(水)はれ

銀座クリエイションギャラリーG8で
ささめやゆきさんの個展「ブリキの舟に乗って」。

この日はささめやさん×和田誠さんのトークショウ。
仲間数人と拝聴にいく。

中でも、ささめやさんの
「真っ白な画面の前で悩み続けたら、
チューブから絵の具を直接画面に出して、画面の上で混ぜて塗る。
すると、そこになんらかのイメージができて
そこから絵が完成していく」
というお話が印象的。

ささめやさんの絵に惹かれる理由はたくさんあるけれど
ひとつは色。
まったく、私の個人的な感想だけれど、
なんだか夜を思わせる、静かな色。
赤やオレンジであっても、夜空の星を連想させるような明るさ。

それも、
「映画館やサーカスのような、暗いところから明るいところを見ているのが好き」
というお話を聞いてなんだか納得。


良く晴れた、秋の夜。
なんだか気持ちに明かりが灯る夜。
[PR]
by ayako-iwagami | 2005-10-15 13:56 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)