2011年

先ほど帰省から戻ってまいりました。
みなさま今年もよろしくお願いいたします。

毎年暮れには自分の中の十大ニュースを書き出すのですが
結局、10個もニュースはないなあ・・というのが恒例なのに、
昨年はスラスラと書き出せるくらい、いろいろな変化のあった年でした。

どちらかといえば試練といえるようなことの多かった中で、
楽しかったことといえば9月の展示。
たくさんの方とお会いでき、久しぶりの友人にも会え、
知恵や勇気、希望をいただいた出来事でした。

それ以外にも、人の言葉をきっかけに、いろいろ気づかせてもらうことが多かったような。

年の瀬になって、自分にとって「成長する」ということの核となる意味が分かりかけてきたような一年。

年末年始は5年ぶりに自分の郷里に帰って、同じく帰省中の久方ぶりの友人と会ったり。
そうするとみんなあっという間に20年前にもどってなじんでしまうと同時に、
やっぱり20年分それぞれが経験を積んできているんだなあ、と感じて学ばせてもらったり。
旧友の言葉というのは、その年月の重みを感じられる分、心に響くような気がします。

というわけで
今年は「成長」という言葉をよ~くかみ締めながら、楽しく過ごしていきたいなと思っております。
自分にも人にも、誠実にありたい2011年。
何卒、よろしくお願いいたします。

・・・いわがみ綾子・・・
[PR]