4歳の朝

e0084542_12255077.jpg

朝、食卓で。
テーブルの上においてあった私の本を
「おかあさん、この本かわいいね!」とほめる息子。
朝のドタバタでつい口うるさくなる私のご機嫌をとるために
息子も気を使っているのでしょう。
悪いなあ・・・と思いつつも、
母はうれしいのよ。
だって、あなたは気づいていないけど、それは母が描いた絵だからね。

-------------

ファイル用とかなんとかコピーやプリントアウトした絵で
不要になったものはもったいないので本のカバーにしています。
本屋さんでつけてくれるみたいに。

もともとは青山塾に通いだし、イラストレーションというものに向き合い始めた頃。
自分の絵に自信がなくって、
でも人目に触れるための絵、街中で手にしていても素敵な絵
そんな絵に近づくことが出来るように、自分の絵を少しでもそういった目で見られるように、
本のカバーにして電車の中で読みまくる。

もちろん、世間の人は電車の中で他人の本のカバーに注目するほど暇ではないのだが。。
これからも、やりますよ。ずっと続く、修行生活!

息子の応援は一番のチカラ!
ありがとう♪
[PR]
by ayako-iwagami | 2010-11-22 12:50 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(2)
Commented by ゆか at 2010-11-24 06:00 x
子どもの感性はすごいから間違いないです!
我が子だから嬉しいのもあるけど、子供の味覚、視覚、聴覚、触角、嗅覚は正直だよ。あやちゃんのイラストは私も好きです。
可愛くて、人間らしくて、温かみがあって(●^o^●)
Commented by ayako-iwagami at 2010-11-24 17:34
>ゆかちゃん
ありがとう~♪
ほんとうに、子供って大胆かつ繊細な感性の持ち主だよね。
羨ましい限り。