桜のころに

e0084542_21483130.jpg

すっかりご無沙汰しております。


先月半ばに、
以前から病床にあった実父が他界いたしました。

連絡を受けて実家に着くと、
平屋のわが家は満開の桜に囲まれ、
桜の中に家があるような。

通夜の夜には雪がふり、
葬儀の日には夏のような晴天となり。
四季を感じながら、静かに送りました。


…と行きたいところですが、
実際には、そりゃぁドタバタで、諸手続きやら、来客応対やら、後片付けやらを
てんやわんやでこなすうちに、あっという間に1ヶ月がたちました。

先週から、やっと新年度がスタートした感じ…。
人はいろんな人に支えられて生きている、生かされている、と感じたこの一ヶ月。
絵描き生活も日々の暮らしも、
ひとつひとつを大切に積みかさねていきたいと思う、今日この頃であります。

絆も出会いも芯のある気持ちで大切に。
[PR]
by ayako-iwagami | 2010-05-16 21:48 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)