たまねぎ殿。

生まれてこのかた本格的な風邪をほぼひいたことのない息子が
めずらしく発熱し、ここ数日咳き込んでおりました。

お医者に行って咳止めやら抗生物質やらいただいて
様子を見ながら与えてみたが、なかなかセキがおさまらない。

そこで、たまねぎをふたつに切ったのを枕元に置いてみた。
セキがおさまって、安眠できるのだって。
初日はたしかにおさまっていた。
2日目以降はあまり変わらないようだった。
切り口から発する臭いに効果があるのだとか。
なので、時間がたったらまたさらに切って、また切って・・・
しまいにはスライスオニオンが山盛りになる。

息子は慣れないセキがよほど辛かったらしく、部屋を移動するたびに
たまねぎ山盛りのお椀を抱えていた。
たとえたまねぎでもすがりたい気持ちだったのか。

昨日・一昨日は薬もなくなってしまったけれど、たまねぎだけで安眠できるようになり
せきもまあまあ減ってきて、なんとかなりそうであります。

結果、
毎日たまねぎを料理し、寝室が思いっきりたまねぎ臭になり。
でもきっと、またセキに悩んだらお世話になるであろう、たまねぎ殿。
どうもありがとう。
[PR]