闇夜とチョコレート

e0084542_23292515.jpg

日曜日、夏至の夜のキャンドルナイト。
去年は出来なかったので今年はやってみた。
夏至の夜に電気を消してキャンドルの灯りの下、
エコに思いをはせたりゆっくりした時間を過ごしたり。
こんなのも年中行事として定着したりするんだろうか。

キャンドルだけの明かりは想像以上に暗くって
おしゃべりするくらししかすることがない。
子供はテンションがあがって笑い続けていたけど。
子供と旦那さんがお風呂に入ってる声を聞きながら(風呂は電気点灯)、
暗い部屋でただぼんやりしてみる。

残り物のチョコレートをかじってみた。
真っ暗に近い部屋でチョコレートの味だけが確かなものになる感覚。
なかなか深い。
上質のチョコレートが手に入ったら、闇夜にチョコレート、お勧め。
お酒でもいいのだろうけど、私はきっと酒にも闇にも飲まれそうなので控えることとする。

ここ数年、子供が寝たらあれもこれもとよくばっていろんなことをやりたくなってしまうけど
一人暮らしだったころの暗くて静かな夜もたまにはいいなあと思う。
旦那さんが遅い日に、ひとりキャンドルナイトでぼーっとするのもいいなあ。
とっておきのチョコレートを用意して。
[PR]