こどもの本。

覚え書なのですが。全然アップしてなかったので
半年前くらいのから順番に読んだものを。

『きんぎょがにげた』 五味太郎 作
定番本。五味太郎さんの本は本当にたくさんあって。
でも、これしか読んでない・・・。
子供は好き。画面からかくれたきんぎょを探すのが楽しいのかな?
でもあまり繰り返しせがまれたりはしなかった。

『たまごのあかちゃん』 神沢 利子 :著、 柳生 弦一郎:絵
これもよく小さい子用の絵本として紹介されている。
神沢利子さんということで借りてみたけど。
うちの息子的にはあまり興味がもてなかったらしい。
私も絵がよく分からなかったな~。

『おやすみなさい、おつきさま』 マーガレット・ワイズ・ブラウン、クレメント・ハード
ブラウン作の名作もとっても多いようですが、これはもはや定番?
寝かしつけにちょうどいいのかな。絵も色や描写が抑え目で素敵。子供の心が穏やかになりそう。
でも・・・もっと小さいうちに読んだほうが良かったのか、息子はやはりあまり食いつかず。
もうすこしストーリーのあるものが好きだったらしい。
いい本なんだけどなあ。
[PR]
by ayako-iwagami | 2009-06-17 23:41 | こどもの本。