rose

e0084542_483066.jpg

薔薇ほど、
個性を尊重される花はないんじゃないかと思う。
もちろん
品種の多さと見事さがそうさせるのだろうけど。

なんとなく、薔薇を見るときには
その個性に光を当てながら受け入れようとしている自分。

個性を認知され、その価値を大切にされること。
薔薇を見る目で日常を見つめられたら。


写真は近所の馬事公苑。
いろんな種類が小さく乱れ咲き。
こうゆう景色は大好き。
[PR]
by ayako-iwagami | 2009-05-31 04:08 | 日々の記し-ひびのしるし- | Comments(0)